俳諧季寄せ「季語蔵」

季語の初・中・晩
三秋




















 
























 



































 





































季語:三秋/4分類(天地・人事・植物・動物)/五十音順

俳諧季寄せ「季語蔵」 秋季/三秋の部
三秋 / 天地 (天・地・時・候・暦)
季語読み季語読み季語読み
あきあきうらら秋麗あきかぜ秋風
あきがわ秋川あきかわく秋乾くあきぐもり秋曇
あきげしき秋景色あきさめ秋雨あきしお秋潮
あきじめり秋湿りあきすむ秋澄むあきぞら秋空
あきた秋田あきたかし秋高しあきついり秋梅雨入り
あきなぎさ秋渚あきにじ秋虹あきの秋野
あきのあさ秋の朝あきのあめ秋の雨あきのあらし秋の嵐
あきのいけ秋の池あきのいろ秋の色あきのうみ秋の海
あきのうみ秋の湖あきのえ秋の江あきのおおかぜ秋の大風
あきのおと秋の音あきのかげ秋の翳あきのかぜ秋の風
あきのかりば秋の狩場あきのかわ秋の川あきのき秋の気
あきのくも秋の雲あきのくれ秋の暮あきのこう秋の江
あきのこえ秋の声あきのしお秋の潮あきのその秋の園
あきのそら秋の空あきのた秋の田あきのなぎさ秋の渚
あきのなみ秋の波あきのにじ秋の虹あきのにわ秋の庭
あきのぬま秋の沼あきのの秋の野あきのはま秋の浜
あきのひ秋の日あきのひかり秋の光あきのひる秋の昼
あきのほし秋の星あきのみず秋の水あきのみずうみ秋の湖
あきのみね秋の嶺あきのむらさめ秋の村雨あきのやま秋の山
あきのやみ秋の闇あきのゆうぐれ秋の夕暮あきのゆうべ秋の夕
あきのゆうやけ秋の夕焼あきのよ秋の夜あきのよい秋の宵
あきのよわ秋の夜半あきのらくじつ秋の落日あきはるる秋晴るる
あきばれ秋晴あきび秋日あきひかげ秋日影
あきひでり秋旱あきひなた秋日向あきびより秋日和
あきほくと秋北斗あきゆうべ秋夕あきゆうやけ秋夕焼
あさぎり朝霧あさづき朝月あさつゆ朝露
ありあけ有明ありあけづき有明月いかりぼし碇星
いつかづき五日月いなずま稲妻いなだ稲田
いなびかり稲光いねのとの稲の殿いものあき芋の秋
いもばたけ芋畑いるさのつき入るさの月いろづくた色づく田
いろなきかぜ色なき風いわしぐも鰯雲うすぎり薄霧
うずらの鶉野うろこぐも鱗雲うわつゆ上露
おそづき遅月かげん下弦かげんのつき下弦の月
かしおぺあカシオペアかぜのいろ風の色かたわれづき片割月
かだん花壇かほ花圃かみのゆみはり上の弓張
きゅうしゅう九秋ぎょくと玉兎きり
きりさめ霧雨きりしぐれ霧時雨きりしずく霧雫
きりのうみ霧の海きりのか霧の香きりのたに霧の谷
きりのとばり霧の帳きりのまがき霧の籬きりぶすま霧襖
きんしゅう金秋きんぷう金風くだりづき下り月
げつきゅうでん月宮殿げんげつ弦月こうが姮娥
こうしゅう髙秋さぎり狭霧さけのあき鮭の秋
さけば鮭場さばぐも鯖雲さやか明か・清か
さやけし清けしさわやか爽やかさわやぐ爽やぐ
さんしゅう三秋しぎの鴫野しけさむしけ寒
したつゆ下露しものゆみはり下の弓張しゅういん秋陰
しゅううん秋雲しゅうえん秋園・秋苑しゅうき秋気
しゅうきすむ秋気澄むしゅうぎょう秋暁しゅうこう秋髙
しゅうこう秋光しゅうこう秋郊しゅうこう秋江
しゅうざん秋山しゅうしょう秋宵しゅうしょく秋色
しゅうすい秋水しゅうせい秋声しゅうせき秋夕
しゅうそう秋爽しゅうちょう秋朝しゅうてい秋汀
しゅうてん秋天しゅうとう秋濤しゅうびん秋旻
しゅうふう秋風しゅうぼう秋望しゅうや秋夜
しゅうりん秋霖しゅうれい秋麗しゅうれい秋嶺
じょうが嫦娥じょうげん上弦じょうげんのつき上弦の月
しらつゆ白露せいしゅう清秋そうき爽気
そうらい爽籟そうりょう爽涼そしゅう素秋
そふう素風そらすむ空澄むそらたかし空高し
たつたひめ龍田姫たのいろ田の色ちょうや長夜
つきつきおつ月落つつきかたむく月傾く
つきしろ月代・月白つきのあき月の秋つきのいり月の入
つきのうさぎ月の兎つきのかえる月の蟾つきのかがみ月の鏡
つきのかさ月の暈つきのかつら月の桂つきのけん月の剣
つきのこおり月の氷つきので月の出つきのねずみ月の鼠
つきのふね月の舟つきのぼる月上るつきのみやこ月の都
つきのゆみ月の弓つきのわ月の輪つきふくる月更くる
つきよ月夜つきよがらす月夜烏つきよみ月夜見・月読み
つきわたる月渡るつゆつゆけし露けし
つゆのあき露の秋つゆのたま露の玉つゆのやど露の宿
つゆむぐら露葎つるべおとし釣瓶落としてんたかし天高し
とおかづき十日月ながきよ長き夜ながれぼし流れ星
にわのあき庭の秋のうむ濃霧のじのあき野路の秋
ののあき野の秋のぼりづき上り月はくしゅう白秋
はくちょうざ白鳥座はくてい白帝はぜのあき鯊の秋
はつかづき二十日月はつつゆ初露はなぞの花園
はなの花野はなばたけ花畑はまのあき浜の秋
はんげつ半月ひるのつき昼の月びんてん旻天
ぺがすすペガススほしづきよ星月夜ほしづくよ星月夜
ほしとぶ星飛ぶほしながる星流るほしはしる星走る
みずすむ水澄むみずのあき水の秋みにしむ身に入む
もずのはれ鵙の晴もずびより鵙日和もちくだり望くだり
もののねすむ物の音澄むやまいろどる山彩るやますむ山澄む
やまのあき山の秋やまよそう山粧うやまよそおう山粧う
ゆうぎり夕霧ゆうづき夕月ゆうづきよ夕月夜
ゆうづくよ夕月夜ゆうづゆ夕露ゆみはり
ゆみはりづき弓張月よいづき宵月よいづきよ宵月夜
よいのあき宵の秋ようかづき八日月よぎり夜霧
よそおうやま粧う山よっかづき四日月よつゆ夜露
よなが夜長よながしゅう夜長衆よながづま夜長妻
よながびと夜長人よばいぼし夜這星よわのあき夜半の秋
りちのかぜ律の風りちのしらべ律の調べりゅうせい流星
三秋 / 人事 (衣・食・住・職・遊・情・身・品・催・神・仏・忌)
季語読み季語読み季語読み
あきあそび秋遊あきあわれ秋哀れあきうちわ秋団扇
あきがわき秋渇きあきさびし秋寂しあきともし秋灯し
あきのあそび秋の遊びあきのいお秋の庵あきのえんそく秋の遠足
あきのかや秋の蚊帳あきのこころ秋の心あきのじょう秋の情
あきのと秋の戸あきののあそび秋の野遊びあきのひ秋の燈
あきのぴくにっく秋のピクニックあきのふく秋の服あきのやど秋の宿
あきのやまあそび秋の山遊あきひがさ秋日傘あきへんろ秋遍路
あきまきやさい秋蒔野菜あきまつり秋祭いかあらい烏賊洗
いがき猪垣いかさき烏賊裂いかぶすま烏賊襖
いかほす烏賊干すいなごとり蝗捕りいなつり鯔釣り
いなばん稲番いぬがき犬垣いもあつめ藷集め
いもがゆ薯粥いもじる薯汁いわしうり鰯売
いわしひき鰯引きいわしぶね鰯船いわしほす鰯干す
いわしみ鰯見いんてん院展うさぎつづみ兎鼓
うずらあわせ鶉合わせうずらかご鶉籠うずらのとこ鶉の床
うずらふ鶉斑うちわおく団扇置くうらまつり浦祭
うるちうんどうかい運動会えだまめ枝豆
えんどううう豌豆植うおだまもる小田守るおどし威し・嚇し
おどしづつ威し銃おはだのあわづけ小鰭の粟漬かがし案山子
かけたばこ懸煙草かじかつく鰍突くかひや鹿火屋
かびや鹿火屋かひやもり鹿火屋守かぶまく蕪蒔く
かましめ鎌帛かみきぬた紙砧かやのなごり蚊帳の名残
かやのはて蚊帳の果かやのわかれ蚊帳の別れからうす唐臼
きくのあるじ菊の主きぬたきぬたのつち砧の槌
きぬたばん砧盤くがつがや九月蚊帳くずきぬた葛砧
くだりやな下り簗ことしぎぬ今年絹ことしたばこ今年煙草
このみごま木の実独楽このみひろう木の実拾うこはだずし小鰭鮨
ころもうつ衣打つざいまつり在祭さきなます裂膾
さけあみ鮭網さけうち鮭打ちさけごや鮭小屋
さけばんや鮭番屋さけりょう鮭漁さとまつり里祭
さよきぬた小夜砧さるざけ猿酒しいたけほす椎茸干す
ししがき鹿垣ししごや鹿小屋しゅうい秋意
しゅうかい秋懐しゅうきょう秋興しゅうこう秋耕
しゅうし秋思しゅうとう秋燈しゅうよう秋容
しょうしゅう傷秋しんぎぬ新絹しんたばこ新煙草
しんはた新機すずきあみ鱸網すずきつり鱸釣り
すずきなます鱸膾すてうちわ捨団扇そうず添水
そばとろ蕎麦とろそらまめうう蚕豆植うたいいくさい体育祭
たのいお田の庵たばこほす煙草干すたばんごや田番小屋
たもり田守つきみまめ月見豆とうい擣衣
とうかしたし燈火親しとうかしたしむ燈火親しむとうかのあき燈火の秋
とおきぬた遠砧とりおどし鳥威しとろろじる薯蕷汁
とんぼつり蜻蛉釣りなしうり梨売りなしだな梨棚
なしばたけ梨畑なむしとる菜虫取るなるこ鳴子
なるこなわ鳴子縄なるこもり鳴子守なるさお鳴竿
なわたばこ縄煙草にかてん二科展にってん日展
はぜつり鯊釣りはぜのさお鯊の竿はぜびより鯊日和
はぜぶね鯊舟はぜほす鯊干すびじゅつてんらん・美術展覧会
びじゅつのあき美術の秋ひた引板ほしたけ干茸
ぼらつり鯔釣りましらざけ猴酒むぎとろ麦とろ
むしあわせ虫合せむしうり虫売むしえらび虫選
むしかご虫籠むしがり虫狩むしきき虫聞
むしこ虫籠むしご虫籠むしとり虫採り
むしふく虫吹くむしや虫屋むらまつり村祭
めじろかご目白籠やがく夜学やがくし夜学子
やがくせい夜学生やがっこう夜学校やかんがっこう夜間学校
やきしめ焼しめ(農)やさいのあきまき野菜の秋蒔きやしょく夜食
やしょくがゆ夜食粥やしょくくう夜食食うやしょくどき夜食時
やしょくとる夜食取るやまどのそうず山田の僧都ゆうきぬた夕砧
よいきぬた宵砧よならい夜習わかたばこ若煙草
わすれうちわ忘れ団扇わらきぬた藁砧
三秋 / 植物 (菌・藻・草・木)
季語読み季語読み季語読み
あおなし青梨あおみかん青蜜柑あかなし赤梨
あかめいも赤芽芋あきがしわ秋柏あききゅうり秋胡瓜
あきくさ秋草あきなす秋茄子あきなすび秋茄子
あきななくさ秋七草あきのくさ秋の草あきのくだもの秋の果物
あきのなぐさ秋の名草あきのななくさ秋の七草あさぢ浅茅
あせたけ汗茸あつものざき厚物咲ありのみ有りの実
いつまでぐさ何時迄草いとうり糸瓜いとすすき糸芒
いなば稲葉いなほ稲穂いぬこぐさ犬子草
いねいねのあき稲の秋いねのなみ稲の波
いねのはな稲の花いねのはなどき稲の花時いねのほ稲の秀
いのこずち牛膝いもいもあき芋秋
いもがら芋茎いろくさ色草うるしね粳稲
えぐいも蘞芋えのころぐさ狗尾草おうぎけいとう扇鶏頭
おおぎく大菊おかぼ陸稲・陸穂おがるかや雄刈萱
おぎおぎはら荻原おくらオクラ
おしろいぐさ白粉草おしろいばな白粉花おにすすき鬼芒
おばな尾花おやいも親芋かけいぐさ筧草
かざききぐさ風聞草かしゅういも何首烏芋かぼちゃ南瓜
かや茅・萱からあいのはな韓藍の花かるかや刈萱
かわのり川海苔・川苔かんしょ甘藷がんらいこう雁来紅
きぎく黄菊きくきくたいりん菊大輪
きくづくり菊作りきくどき菊時きくのか菊の香
きくのつゆ菊の露きくのとも菊の友きくのやど菊の宿
きくばたけ菊畑きけいとう黄鶏頭きぬかつぎ衣被ぎ
きのこほす茸干すきんえのころ金犬子きんげしょう金化粧
ぎんげしょう銀化粧くさじらみ草虱くさのはな草の花
くさのみ草の実くさのみとぶ草の実飛ぶくさばな草花
くさばなうり草花売くずくずかずら葛かずら
くずのは葛の葉けいとう鶏頭けいとうか鶏頭花
こいも子芋こうらいこしょう高麗胡椒こがねぐさ黄金草
こぎく小菊こそんがん胡孫眼(茸)このみ木の実
このみおつ木の実落つこのみどき木の実時このみのあめ木の実の雨
このみのしぐれ木の実の時雨このみふる木の実降るさといも里芋
さといもでんがく里芋田楽さるのこしかけ猿の腰掛さんしょくけいとう三色鶏頭
しいたけ椎茸しがみいもしがみ芋しななしシナ梨
じねんじょ自然薯じねんじょう自然生しのぶぐさ忍草
しびれたけ痺れ茸じゃこうまい麝香米しゅうか秋果
しょうが生姜じょよ薯蕷しらぎく白菊
しろいも白芋ずいき芋茎ずいきいも芋茎芋
すすき芒・薄すすきちる芒散るすすきの芒・薄野
すすきはら芒原・薄原すもうぐさ相撲草・角力草すもうとりぐさ相撲取草
そののきく園の菊たいも田芋たかのつめ鷹の爪
たのみ田の実たまごてんぐたけ卵天狗茸だんごいも団子芋
ちがや白茅ちからぐさ力草
ちぐさ千草ちぐさのはな千草の花ちゃぼけいとう矮鶏鶏頭
ちゅうぎく中菊ちょうじゅうろう長十郎ちよみぐさ千代見草
つきよたけ月夜茸つくねいも仏掌薯つた
つたかずら蔦かずらつたもみじ蔦紅葉てんぐたけ天狗茸
てんじくまもり天竺守りてんじょうもり天井守とうがらし唐辛子・蕃椒
とうなす唐茄子どくたけ毒茸どたれ土垂
とみくさ富草とみくさのはな富草の花とろろ薯蕷
ながいも薯蕷・長薯ながうり長瓜なごりなす名残茄子
なしなんきん南京なんばん南蛮
なんばんこしょう南蛮胡椒にがぐりたけ苦栗茸にじっせいき二十世紀
にほんなし日本梨ねこじゃらし猫じゃらしねざめぐさ寝覚草
のきしのぶ軒しのぶのまつり野茉莉はえとりたけ蠅取茸
はげいとう葉鶏頭はじかみばしょう芭蕉
はしょうが葉生姜ばしょうば芭蕉葉ばしょうりん芭蕉林
はすいも蓮芋はつぎく初菊はつたけ初茸
はつみぐさ初見草(菊)はなすすき花芒はまえのころ浜犬子
はまおぎ浜荻ぴいまんピーマンひとむらすすき一叢芒
ひともとすすき一本芒ひもけいとう紐鶏頭ひゃくぎく百菊
ふさけいとう房鶏頭ふといも太芋ぶんごいも豊後芋
へちま糸瓜べにたけ紅茸べにてんぐたけ紅天狗茸
ほうきけいとう箒鶏頭ほおずき鬼燈・酸漿ほすすき穂芒
まがきのきく籬の菊まくず真葛まくずはら真葛原
ましらたけ猿茸ますおのいと真赭の糸ますおのすすき真赭の芒
まそほのすすきまそほの芒またたび木天蓼みずかげぐさ水影草
むらさきえのころ紫犬子むらさきまつり紫茉莉めがるかや雌刈萱
もちいね糯稲ももくさのはな百草の花やちぐさ八千草
やつかほ八束穂やぶじらみ藪虱やまいも山芋
やまのいも山の芋やりけいとう槍鶏頭ゆうげしょう夕化粧
ようり洋梨よしのいも吉野芋よしはまいも吉浜芋
よまきうり夜蒔瓜よまききゅうり夜蒔胡瓜よわいぐさ齢草
らくだいも駱駝薯らんぎく乱菊りくとう陸稲
わせみかん早生蜜柑わらいたけ笑い茸
三秋 / 動物 (虫・介・魚・鳥・獣)
季語読み季語読み季語読み
あおあししぎ青脚鴫あおげら青啄木鳥あおしぎ青鴫
あおとんぼ青蜻蛉あおむし青虫あかあししぎ赤脚鴫
あかえんば赤卒・秋卒あかげら赤啄木鳥あかとんぼ赤蜻蛉
あかねとんぼ茜蜻蛉あかはぜ赤鯊あかもず赤鵙
あきあかね秋茜あきあじ秋鯵・秋味あきいわし秋鰯
あきがつお秋鰹あきさば秋鯖あきちょう秋蝶
あきつ秋津・蜻蛉あきのあゆ秋の鮎あきのか秋の蚊
あきのこま秋の駒あきのせみ秋の蝉あきのちょう秋の蝶
あきのはえ秋の蠅あきのはち秋の蜂あさどりわたる朝鳥渡る
あずきあらい小豆洗いあぶらこおろぎ油蟋蟀あめのうお江鮭・鯇魚
あめますあめ鱒あられうお霰魚(鰍)あわむし泡虫
いしたたき石たたきいしぶし石伏・石斑魚いすか交喙鳥・交嘴鳥
いそしぎ磯鴫いとど竈馬いなおおせどり稲負鳥
いなご蝗・稲子・螽いなごぐし蝗串いなごまろ稲子麿
いなすずめ稲雀いなむし稲虫いねつきむし稲舂虫
いねのむし稲の虫いのりむし祈り虫いぼむしりいぼむしり・蟷螂
いもせどり妹背鳥いもむし芋虫いろどり色鳥
いわしうずらうばしぎ姥鴫
うまこゆる馬肥ゆるうみすずき海鱸うんか浮塵子
えびこおろぎえび蟋蟀えんまこおろぎ閻魔蟋蟀おいちょう老蝶
おおもず大鵙おかまこおろぎおかま蟋蟀おがみたろう拝み太郎
おかめこおろぎ岡女蟋蟀おくれか後れ蚊おくれはえ後れ蠅
おけらなくお螻蛄鳴くおさるこおろぎおさる蟋蟀おじか牡鹿
おちあゆ落鮎おにのこ鬼の子おにのすてご鬼の捨子
おにやんま鬼やんまおのむし斧虫おやなしご親無子
おんぶばったおんぶ飛蝗かくれざとう隠座頭かけうずら駆け鶉・駈け鶉
かけす懸巣かささぎかじか
かしどり樫鳥かずかく数掻く(鴫)かたうずら片鶉
かたくちいわし片口鰯かちがらす勝烏(鵲)かのなごり蚊の名残
かまきり蟷螂・鎌切かまどうま竈馬からすみぼらからすみ鯔
かわおこぜ川おこぜかわかじか川鰍かわすずき川鱸
ぎぎ黄顙魚きくすい菊吸きくすいかみきり菊吸天牛
きくすいむし菊吸虫きこりむし木樵虫きせきれい黄鶺鴒
きたたき木たたききつつき啄木鳥きやんま胡黎
きょうじょしぎ京女鴫きんしじゃく金翅雀ぎんやんま銀やんま
くさしぎ草鴫くだりあゆ下り鮎くまげら熊啄木鳥
くろはぜ黒鯊くろやんま黒やんまけら啄木鳥
けらなく螻蛄鳴くこいわし小鰯こうちょう候鳥
こうらいがらす高麗鴉こおろぎ蟋蟀こかまきり小蟷螂
こげら小啄木鳥こしあきとんぼこしあき蜻蛉こしぎ小鴫
こしぼそやんま腰細やんまこっぱ木っ葉(稚鱸)こなちゃたて粉茶立(虫)
このしろこはだ小鰭こむくどり小椋鳥
こめつきばった米搗飛蝗さおしか小牡鹿さけ
さねもりむし実盛虫さばしぎ鯖鴫さびあゆ錆鮎
さらさやんま更紗やんましおからとんぼ塩辛蜻蛉しおとんぼ塩蜻蛉
しおやとんぼ塩屋蜻蛉しか鹿しかなく鹿鳴く
しかのこえ鹿の声しかのつま鹿の妻しぎ
しぎのかんぎん鴫の看経しぎのはがき鴫の羽掻きしこいわししこ鰮・鰯
しぶあゆ渋鮎しぶちゃん渋ちゃん(蜻蛉)じむしなく地虫鳴く
しゃくしぎ杓鴫しゅうせん秋蝉しょうじょうとんぼ猩々蜻蛉
しょうりょうばった精霊ばったしょうろうとんぼ精霊蜻蛉しんろく神鹿
すずきすばしり洲走せいごせいご(稚鱸)
せいれい蜻蛉せきれい鶺鴒せぐろいわし背黒鰯
せぐろせきれい背黒鶺鴒そうだがつお宗太鰹そりあししぎ反脚鴫
そりはしぎ反嘴鴫たかねとんぼ高嶺蜻蛉たくみどり番匠鳥(啄木)
たしぎ田鴫たちうお太刀魚たちのうお太刀の魚
たましぎ玉鴫ちくごがらす筑後鴉ちごもず児鵙
ちちろちちろちちろむしちちろ虫ちっちぜみちっち蝉
ちゃたてむし茶立虫ちゃばしらむし茶柱虫ちょうせんがらす朝鮮鴉
ちょうとんぼ蝶蜻蛉ちりめんいわし縮緬鰯ちんちろちんちろ
つづれさせつづれさせつづれさせこおろぎつづれさせ蟋蟀つまこうしか妻恋う鹿
つるしぎ鶴鴫てらつつき寺啄とうがらす唐鴉
とうきょうこおろぎ東京蟋蟀とうねんしぎ当年鴫とうろう蟷螂
とつぎおしえどり嫁教鳥とつぎどり嫁鳥とのさまばった殿様飛蝗
とびはぜ飛鯊ともじか友鹿とらはぜ虎鯊
とらふとんぼ虎斑蜻蛉とらもず虎鵙とりのわたり鳥の渡り
とりわたる鳥渡るとんぼ蜻蛉とんぼう蜻蛉
なむし菜虫なよし名吉にゅうないすずめ入内雀
にわたたき庭敲き(鳥)ぬかばえ糠蠅のこるか残る蚊
のこるせみ残る蝉のこるはえ残る蠅のしめとんぼのしめ蜻蛉
はくせきれい白鶺鴒はくとうおう白頭翁はぜ鯊・沙魚
はだかこおろぎ裸蟋蟀はたはた蹊蚸はつざけ初鮭
ばった蹊蚸はっちょうとんぼ八丁蜻蛉はなまがりさけ鼻曲り鮭
はましぎ浜鴫はらひろとんぼ腹広蜻蛉ひえどり
ひこう飛蝗ひぜんがらす肥前鴉ひめこおろぎ姫蟋蟀
ひょうちょう漂鳥ひらそうだ平宗太ひわ
ふっこふっこ(幼鰤)ふでつむし筆津虫へこきむしへこき虫
へっぴりむしへっぴり虫べにひわ紅鶸へひりむし放屁虫
へらしぎ箆鴫ほとけとんぼ仏蜻蛉ぼとしぎぼと鴫
ぼらまいわし真鰯まはぜ真鯊
まひわ真鶸まぼら真鯔まゆたてあかね眉立茜
まるそうだ丸宗太みいでらごみむし三井寺ごみむしみいでらはんみょう三井寺斑猫
みつかどこおろぎ三角蟋蟀みなしごみなし子みのむし蓑虫
みのむしなく蓑虫鳴くみみずなく蚯蚓鳴くみやまあかね深山茜
むかしとんぼ昔蜻蛉むぎとんぼ麦蜻蛉むぎわらとんぼ麦藁蜻蛉
むく椋鳥むくどり椋鳥むし
むししぐれ虫時雨むしすだく虫すだくむしのこえ虫の声
むしのね虫の音めいちょう迷鳥めじか牝鹿
めじろ目白(幼鰤)めじろおし目白押し(生態)もず鵙・百舌鳥
もずのくさぐき鵙の草茎もずのたかね鵙の高音もずのにえ鵙の贄
もずのにえさし鵙の贄刺もずのはやにえ鵙の早贄もずのはりつけえ鵙の磔刑餌
もにすむむし藻に住む虫もにすむむしのね・藻に住む虫の音に泣もになくむし藻に鳴く虫
ものむし藻の虫ももはがき百羽掻もろうずら諸鶉
やましぎ山鴫やまとこおろぎ大和蟋蟀やんま蜻蜓
ゆずぼう柚子坊よこばい横這よるのしか夜の鹿
りょちょう旅鳥わかれか別れ蚊わたりどり渡り鳥