俳諧季寄せ「季語蔵」

季語の初・中・晩








































































































































季語:初秋/4分類(天地・人事・植物・動物)/五十音順

俳諧季寄せ「季語蔵」 秋季/初秋の部
初秋 / 天地 (天・地・時・候・暦)
季語読み季語読み季語読み
あきあさし秋浅しあきあつし秋暑しあききたる秋来る
あきぐち秋口あきくる秋来るあきさる秋さる
あきされ秋されあきじむ秋じむあきすずし秋涼し
あきたつ秋立つあきづく秋づくあきにいる秋に入る
あきのはつかぜ秋の初風あきのらい秋の雷あきはじめ秋初め
あきはづき秋初月あきめく秋めくあまのがわ天の川
あらたにすずし新たに涼しいぬかいぼし犬飼星いものつゆ芋の露
うしひきぼし牛引星うんかん雲漢おくりまじ送りまじ
おくりまぜ送南風おたなばた男七夕(星)おぼし男星
おみなえしづき女郎花月おやまあらい御山洗おりひめ星織姫星
かかん河漢かささぎのはし鵲の橋きょうのあき今日の秋
ぎんが銀河ぎんかん銀漢ぎんわん銀湾
けさのあき今朝の秋けさのあさ今朝の朝けんぎゅうせい牽牛星
ざんしょ残暑じせい二星しゅうしょ秋暑
しゅうらい秋雷しゅうりょう秋涼しゅしゅう首秋
じょうしゅう上秋しょくじょせい織女星しょしゅう初秋
しょしょ処暑しょりょう初涼しんげつ親月
しんしゅう新秋しんりょう新涼せいが星河
せんげつ餞月せんしょ餞暑そうげつ相月
そうしゅう早秋そうりょう早涼たかとりをまつる鷹鳥を祭る
たなばたあめ七夕雨たなばたづき七夕月ちょうしゅう肇秋
つまぼし妻星てんかん天漢とうしゅう桐秋
ななよづき七夜月にせい二星のこるあつさ残る暑さ
はじめてすずし初めて涼しはちがつ八月はちがつじん八月尽
はつあき初秋はつあきかぜ初秋風はつあらし初嵐
はつかぜ初風はづきじん葉月尽はとふくかぜ鳩吹く風
はやくもすずし早くも涼しひこぼし彦星ひとはのあき一葉の秋
ふじのやまあらい富士の山洗ふたぼし二星ふづき文月
ふみづき文月ふみひろげづき文披月ほしあいのそら星合の空
ほしあいのはま星合の浜ほしこよい星今宵ほしのはし星の橋
ほっぷつむホップ摘むぼんあれ盆荒ぼんぎた盆北風
ぼんごち盆東風ぼんしゅう盆秋ぼんなみ盆波
ぼんのつき盆の月めおとぼし女夫星めであいづきめであい月
めぼし女星もうしゅう孟秋もみじのはし紅葉の橋
ゆきあいのはし行合の橋よりばのはし寄羽の橋らんげつ蘭月
らんしゅう蘭秋りっしゅう立秋りょうあらた涼新た
りょうげつ涼月わかれぼし別れ星
初秋 / 人事 (衣・食・住・職・遊・情・身・品・催・神・仏・忌)
季語読み季語読み季語読み
あきうかい秋鵜飼あきおうぎ秋扇あきおこし秋起し(農耕)
あきさりひめ秋去姫あきのう秋の鵜あきのうかい秋の鵜飼
あきのやぶいり秋の薮入あげどうろう揚げ燈籠あさがおひめ朝顔姫
あさがら麻殻あすかいのまり飛鳥井の鞠あずきうつ小豆打つ
あずきがら小豆殻あずきひく小豆引くあずきほす小豆干す
あたごび愛宕火あまのさよはし天の小夜橋あらたな荒棚
あらぼんあら盆あわおどり阿波踊いきぼん生き盆
いきみたま生き御魂いけかえぼん池替え盆いつくしまえんね・厳島延年祭
いとおりひめ糸織姫いものはのつゆ芋の葉の露いりごめ炒り米
うじゃくのはし烏鵲の橋うみでがき海施餓鬼うらぼん盂蘭盆
うりのうし瓜の牛うりのうま瓜の馬えどうろう絵燈籠
おうぎおく扇置くおうきょき応挙忌おがら苧殻
おがらたく苧殻焚くおがらび苧殻火おぎどろ扇燈籠
おくりうま送馬おくりび送り火おくりぶね送舟
おくりぼん送り盆おけさおどりおけさ踊りおちゅうげんお中元
おどり踊りおどりうた踊り唄おどりがさ踊り笠
おどりこ踊り子おどりだいこ踊り太鼓おどりのわ踊りの輪
おどりば踊り場おどりぶえ踊り笛おどりゆかた踊り浴衣
おりかけ折り掛けおりかけどうろう折掛燈籠おりひめ織姫
おわらまつりおわら祭りおんどとり音頭取りかききゅうかはつ夏季休暇果つ
かしこそで貸小袖かじのななは梶の七葉かじのは梶の葉(七夕)
かじのはうり梶葉売かじのはのうた梶葉の歌かじのはひめ梶の葉姫
かじのまり梶の鞠かしまごしんこう・鹿島御神幸祭かしままつり鹿島祭り
かじまり梶鞠かぜのぼん風の盆かちずもう勝相撲
かどちゃ門茶かどび門火かばび樺火
かまぶたついたち釜蓋朔日からだな空棚かわせがき川施餓鬼
がんし願糸かんとう竿燈きこうでん乞巧奠
ぎしゅうき義秀忌きそおどり木曾踊りきたのまつり北野祭り
きっこうだな乞巧棚きっこうばり乞巧針きゅうかあけ休暇明け
きゅうかしまう休暇了うきゅうかはつ休暇果つきゅうしとう九枝燈
ぎゅうじょ牛女きよみずせんにち・清水千日詣できよみずほしくだり清水星下り
きりこ切子(燈籠)きりこおどり切子踊りきりこどうろう切子燈籠
きんぎょねぶた金魚ねぶたくさいち草市くさかりうま草刈馬
くさずもう草相撲くさのいち草の市くにおき国男忌
くようおどり供養踊りげあき夏明きげがきおさめ夏書納
げげ解夏げのはて夏の果てけんかねぶた喧嘩ねぶた
けんぎゅう牽牛こうぞのまり楮の鞠ごしきのいと五色の糸
こたかがり小鷹狩りこたかの小鷹野ことりづかい部領使
さくべい索餅ささがにひめささがに姫ささげめし豇豆飯
さしさば刺鯖・差鯖さんさおどりさんさ踊りざんしょみまい残暑見舞い
じぞうえ地蔵会じぞうばた地蔵幡じぞうぼん地蔵盆
じぞうまいり地蔵参りじぞうまつり地蔵祭りしちしゅのおたむけ七種の御手向
しちしゅのふね七種の舟しまいぼんしまい盆しゅうがっき秋学期
しゅうせん秋扇しょうりょうおくり精霊送りしょうりょうおどり精霊踊り
しょうりょうだな精霊棚しょうりょうながし精霊流ししょうりょうばな聖霊花・精霊花
しょうりょうぶね精霊舟しょうりょうまつり精霊祭りしょうりょうみち精霊路
しょうりょうむかえ精霊迎えしょうろうび精霊火しょくじょ織女
しんさいき震災忌しんさいきねんび震災記念日しんどうふ新豆腐
しんぼん新盆しんぼんみまい新盆見舞すいはき水巴忌
すいりくえ水陸会すすきまつり芒祭りすずりあらい硯洗い
すずりあらう硯洗うすっぽうていまつり数方庭祭りすておうぎ捨て扇
すまいのせち相撲の節すまいのせちえ相撲節会すもう相撲・角力
すもうえ相撲会すもうとり相撲取りすもうのせち相撲の節
すもうのせちえ相撲の節会せいぼひしょうて・聖母被昇天祭せがき施餓鬼
せがきえ施餓鬼会せがきだな施餓鬼棚せがきだん施餓鬼檀
せがきでら施餓鬼寺せがきばた施餓鬼幡せがきぶね施餓鬼舟
せったい摂待せび施火せんぞだな先祖棚
そうあん送行そうぎき宗祇忌そうたい掃苔
だいこんまく大根蒔くだいずうつ大豆打つだいずひく大豆引く
だいずほす大豆干すだいもんじ大文字だいもんじのひ大文字の火
たかあみ鷹網たかうち鷹打ちたかうちどころ鷹打ち所
たかどうろう高燈籠たきものひめ薫姫たてごと立て琴
たなぎょう棚経たなばた七夕たなばたうま七夕馬
たなばたおくり七夕送りたなばたがみ七夕紙たなばたしきし七夕色紙
たなばただけ七夕竹たなばただけうり七夕竹売りたなばただな七夕棚
たなばたつめ棚機つ女たなばたながし七夕流したなばたななひめ七夕七姫
たなばたのおあそび七夕の御遊たなばたのけまり七夕の蹴鞠たなばたのまり七夕の鞠
たなばたひめ棚機姫たまおくり魂送りたまだな魂棚
たまとりまつり玉取祭りたままつ魂待つたままつり魂祭り
たまむかえ魂迎えたむけのいち手向の市たんざくだけ短冊竹
ちゅうげん中元ちゅうげんうりだし中元売出しちゅうげんぞうとう中元贈答
ちゅうごくぼん中国盆ちょうくうき迢空忌ついたちみち朔日路
つくえあらう机洗うつじずもう辻相撲つじめし辻飯
つといり衝突入りつまおくりぶね妻送り舟つまこしぶね妻越し舟
つまむかえぶね妻迎舟つまよぶふね妻呼ぶ舟てんぼ展墓
どうかんき道灌忌とうろう燈籠とうろううり燈籠売り
とうろうおどり燈籠踊とうろうけんぶつ燈籠見物とうろうてん燈籠店
とうろうながし燈籠流しとうろうぶね燈籠舟とがくしまつり戸隠祭り
としのわたり年の渡りどひょう土俵とみおかまつり富岡祭り
ともしづま乏し妻ともしびひめ燈姫とりいがたのひ鳥居形の火
とんぼついたち蜻蛉朔日なげたいまつ投げ松明なすのうし茄子の牛
なすのうま茄子の馬ななあそび七遊びななこのいけ七箇の池
ななひめ七姫なぬかのおんせちく七日の御節供なぬかぼん七日盆
なんぶのひまつり南部の火祭りにいじょうろ新精霊にいぼん新盆
にがっき二学期にじゅうろくやま・二十六夜祭りにじゅうろくやまち二十六夜待ち
にわのたてごと庭の立琴ねがいのいと願の糸ねぶた侫武多
ねぶたまつりねぶた祭りねむたながしねむた流しねむりながし眠り流し
のきどうろう軒燈籠のちのやぶいり後の薮入りはいしょう敗醤(漢方)
はいせんき敗戦忌はいせんのひ敗戦の日はいせんび敗戦日
はかあらう墓洗うはかそうじ墓掃除はかどうろう墓燈籠
はかなぎ墓薙ぎはかまいり墓参りはかもうで墓詣で
はぎみ萩見はすのめし蓮の飯はすはのめし荷葉の飯
はすめし荷飯はせくらき支倉忌はたおりひめ機織姫
はちがつだいみょう八月大名はつたか初鷹(猟)はつたかがり初鷹狩り
はつたかの初鷹野はつとがり初鳥狩りはつぼん初盆
はとぶえ鳩笛はとふく鳩吹くはなどうろう花燈籠
はねと跳人ひしょうてんさい被昇天祭ひしょうてんのし・被昇天の祝日
ひとりこう火取り香ひぶせまつり火伏祭りひゃくはちたい百八たい
ひゃくはちとう百八燈ふかがわはちまん・深川八幡祭りふかがわまつり深川祭り
ふくれまんじゅう・ふくれ饅頭の祝日ぶつかんぎび仏歓喜日ふながたのひ船形の火
ふなどうろう舟燈籠ほうとうえ奉燈会ほうねんおどり豊年踊り
ぼさん墓参ほしあい星合(七夕)ほしのいもせ星の妹背
ほしのかおり星の薫ほしのかしもの星の貸物ほしのこい星の恋
ほしのたきもの星の薫物ほしのちぎり星の契りほしのつま星の妻
ほしのねや星の閨ほしのみやまつり星宮祭りほしのわかれ星の別れ
ほしまつり星祭りほしむかえ星迎えほや穂屋
ほやまつり穂屋祭りぼんぼんいち盆市
ぼんえ盆会ぼんおどり盆踊りぼんがま盆竈
ぼんがわり盆替りぼんかんじょう盆勘定ぼんきょうげん盆狂言
ぼんぐながし盆供流しぼんじたく盆支度ぼんしばい盆芝居
ぼんすぎ盆過ぎぼんせっき盆節季ぼんだな盆棚
ぼんぢょうちん盆提燈ぼんづな盆綱ぼんづなひき盆綱引き
ぼんどうろう盆燈籠ぼんのいち盆の市ぼんのおくりもの盆の贈物
ぼんのかいれい盆の廻礼ぼんのかけごい盆の掛け乞いぼんのつといり盆のつと入り
ぼんはじめ盆始めぼんばな盆花ぼんばなうり盆花売
ぼんばなおり盆花折ぼんばなむかえ盆花迎えぼんばらい盆払い
ぼんび盆火ぼんぶね盆舟ぼんまえ盆前
ぼんまま盆ままぼんみち盆路ぼんみちづくり盆路作り
ぼんみまい盆見舞いぼんめし盆飯ぼんやすみ盆休み
ぼんやつし盆やつしぼんようい盆用意ぼんれい盆礼
まきうり槇売りまけずもう負相撲まこもうり真菰売り
まこものうま真菰の馬まこもむしろ真菰筵まちあがけ待網掛け
まめうつ豆打つまめがら豆殻まめたたく豆叩く
まめはざ豆稲架まめひく豆引くまめほす豆干す
まんどうえ万燈会みがきぼん磨き盆みさやままつり御射山祭り
みしままつり三島祭りみずのこ水の子みずのみ水の実
みちかり路刈りみちなぎ路薙ぎみやずもう宮相撲
みょうほうのひ妙法の火むかえうま迎え馬むかえがね迎え鐘
むかえび迎え火むぎがらぶね麦殻舟めたなばた女七夕
もっぽき木歩忌もみじのとばり紅葉の帳ももこのいけ百子の池
ももこひめ百子姫もりとおき盛遠忌もんがくき文覚忌
やきごめ焼米やきごめうり焼米売りやつおのまわりぼん八尾の廻り盆
やまだのつといり山田のつと入よいこうぼう宵弘法よくび欲日
よしだせんげんま・吉田浅間祭りよしだひまつり吉田火祭りよずもう夜相撲
らんぼん蘭盆らんぼんしょうえ蘭盆勝会りゅうとう流燈
りゅうとうえ流燈会りょういき了以忌ろくさい六斎
ろくさいえ六斎会ろくさいおどり六斎踊りろくさいこう六斎講
ろくさいだいこ六斎太鼓ろくさいねんぶつ六斎念仏ろくじぞうまいり六地蔵詣
ろくどうまいり六道参ろくやまち六夜待ちわすれおうぎ忘れ扇
初秋 / 植物 (菌・藻・草・木)
季語読み季語読み季語読み
あおいちじく青無花果あおなつめ青棗あおばな青花
あおひさご青ひさごあおびょうたん青瓢箪あおふくべ青瓢
あかね茜草あかのまま赤のままあかのまんま赤のまんま
あかまんま赤まんまあきくわ秋桑あきさんご秋珊瑚
あきなでしこ秋撫子あきのきりんそう秋の麒麟草あきのくわ秋の桑
あきのはす秋の蓮あきのめ秋の芽あきみょうが秋茗荷
あこだうり阿古陀瓜あさがお朝顔あさのみ麻の実
あぜまめ畦豆あわだちそう泡立草あわばな粟花
いとはぎ糸萩いぬたでのはな犬蓼の花いぬびえ犬稗
いものは芋の葉いんげん菜豆いんげんささげ隠元豇
いんげんまめ隠元豆うこんのはな鬱金の花うずらまめ鶉豆
うつしばなうつし花えびずる蘡薁・蝦蔓えびづる蘡薁
えんりまめ沿籬豆おうせきそう鴨跖草おおけたで大毛蓼
おおどちのはな荼の花おぎのかぜ荻の風おぎのこえ荻の声
おぎふく荻吹くおぐるま施覆花・小車おしろいのはな白粉の花
おとぎりそう弟切草おとこえし男郞花おなぎのはな小水葱の花
おなもみ葈耳おのみ苧の実おみなえし女郎花
かきまめ籬豆かまつか鎌柄・葉鶏頭かもうり氈瓜
からはなそう唐花草かわらほうせんか河原鳳仙花かんなカンナ
ききょう桔梗きちこう桔梗きつりふね黄つりふね
きはちす木蓮・木槿きりのあき桐の秋きりのみ桐の実
きりひとは桐一葉きんとうが金冬瓜くさぎのはな常山木の花
くさぎり臭桐くさのか草の香くさびえ草稗
くさぼたん草牡丹くずのはな葛の花けいぬひえ毛犬稗
けんぎゅうか牽牛花ごいっしんぐさ御一新草こうすいらん香水蘭
こうそう香草こうばいぐさ紅梅草こけもも苔桃
こけもものみ苔桃の実こなぎのはな小水葱の花こはぎ小萩
こぼれはぎこぼれ萩さくらだけ桜茸ささげ豇豆
ささなぎのはな細水葱の花ささらのおぎささらの荻さわぎきょう沢桔梗
さわひよどり沢ひよどりさんしゅゆのみ山茱萸の実さんしょうのみ山椒の実
さんらん山蘭しかつまぐさ鹿妻草しかなきぐさ鹿鳴草
じゃがいも馬鈴薯じゃこうそう麝香草しゃじん沙参
しゅうかいどう秋海棠じゅうはちささげ十八豇豆じゅうろくささげ十六豇豆
しょくしょう蜀椒しらたまくさ白玉草しらはぎ白萩
しろききょう白桔梗しろはぎ白萩しろふよう白芙蓉
しろむくげ白木槿しんあずき新小豆じんじゃあのはなジンジャーの花
すいか西瓜すいふよう酔芙蓉すいみつとう水蜜桃
すずめのひえ雀の稗せいたかあわだち・背高泡立草せいようあさがお西洋朝顔
せいようなし西洋梨せんきゅう芎藭せんきゅうのはな川芎の花
せんこうか剪紅花せんごくまめ千石豆せんしそう染指草
せんしゅうさ剪秋紗せんしゅうら剪秋羅せんなり千生り
せんのう仙翁花せんのうげ仙翁花そうはぎ草萩
そこべに底紅そばのはな蕎麦の花そらいろあさがお空色朝顔
だいもんじそう大文字草たでのはな蓼の花たでもみじ蓼紅葉
たのくろまめ田畦豆たばこのはな煙草の花たまぼうき玉箒
たまみぐさ玉見草たむらそう田村草たらのはな楤の花
だんとくのはな檀特の花ちどめそう血止草つきくさ月草・鴨跖草
つばいもも椿桃・油桃つまくれない爪紅つまぐろ妻黒
つゆくさ露草つりがねにんじん釣鐘人参つりふねそう釣船草・吊船草
つるむらさき蔓紫てつどうぐさ鉄道草てんしんとう天津桃
てんつきそう点突草とうがじる冬瓜汁とうがん冬瓜
とうささげ唐豇ながささげ長豇豆なたまめ刀豆・鉈豆
なつめなつめのみ棗の実ならたけ楢茸
にわみぐさ庭見草ぬめりぐさぬめり草ねずみのお鼠の尾
のはぎ野萩のびえ野稗のぶどう野葡萄
のほうせんか野鳳仙花はぎはぎちる萩散る
はぎのあるじ萩の主はぎのと萩の戸はぎのはな萩の花
はぎのやど萩の宿はぎわら萩原はくとう白桃
はちまんそう八幡草(弁慶草)はっかのはな薄荷の花はっしょういも八升芋
はっしょうまめ八升豆はつはぎ初萩はつみそう初見草(萩)
はとむぎ鳩麦はなかんな花カンナはなこなぎ花こなぎ
はなしゅくしゃ花縮砂はなたで花蓼はなたばこ花煙草
はなふよう花芙蓉はなむくげ花木槿はまなすのみ浜梨の実
ばれいしょ馬鈴薯ひさごひとは一葉
ひとはおつ一葉落つひとはちる一葉散るひゃくなり百生り
ひょうたん瓢箪ひよどりばな鵯花びんぼうかずら貧乏葛
ふくべふくれそうふくれ草(弁慶草)ふじばかま藤袴
ふじまめ藤豆ふよう芙蓉ふらんねるそうフランネル草
ふるえぐさ古枝草べにくさ紅草べにふよう紅芙蓉
べにむくげ紅木槿へびぶどう蛇葡萄べんけいそう弁慶草
ぼうしばな帽子花ほうせんか鳳仙花ほしくさ星草
ほたで穂蓼ほたるぐさ蛍草(露草)ほっぷホップ
ほらがいそう法螺貝草まつむしそう松虫草まはぎ真萩
みざんしょう実山椒みずかけぐさ水懸草みずたまそう水玉草
みずはぎ水萩みずひえ水稗みずひきのはな水引の花
みぞそば溝蕎麦みそはぎ千屈菜・鼠尾萩みぞはぎ溝萩
みだれはぎ乱れ萩みょうがのはな茗荷の花むくげ木槿
むくげがき木槿垣むらさきつりふね紫つりふねめいじそう明治草
めはじきめはじきもくげ木槿もとあらのはぎもとあらの萩
もものみ桃の実もようびゆ模様莧やかいそう夜会草
やくしそう薬師草やくもそう益母草やのねぐさ矢の根草
やぶからし藪からしやまはぎ山萩やまぶどう山葡萄
やまぼうき山箒やまほうせんか山鳳仙花ゆうがおのみ夕顔の実
ゆとう油桃よるがお夜顔らんそう蘭草
りんぽうぎく輪鋒菊れいしこう鈴子香
初秋 / 動物 (虫・介・魚・鳥・獣)
季語読み季語読み季語読み
あおまつむし青松虫あきのからす秋の烏あきのほたる秋の蛍
あさすず朝鈴あみがけのたか網掛の鷹いらむし刺虫
うまおい馬追えぞせんにゅう蝦夷仙入かげろう蜉蝣
かたとや片鳥屋(鷹)がちゃがちゃ轡虫かつおのえぼし鰹の烏帽子
かなかなかねたたき鉦叩かやきり萱きり
からすのこわかれ鴉の子別れかんせん寒蝉かんぜん寒蝉
かんせんなく寒蝉鳴くかんたん邯鄲ぎす蟋蟀
きりぎりす螽蟖きんしょうじ金鐘児きんひばり金雲雀
きんびわ金琵琶くさきり草切りくさひばり草雲雀
くつわむし轡虫げつれいし月鈴子ささきり笹きり
しませんにゅう島仙入しょうせつとんぼ正雪蜻蛉しろはらとんぼ白腹蜻蛉
すいっちょすいっちょ・馬追すいとすいと・馬追すずむし鈴虫
せんにゅう仙入たかのとやで鷹の塒出たかのやまわかれ鷹の山別
つくつくほうしつくつく法師・蛁蟟つくつくぼうしつくつく法師でんきくらげ電気くらげ
とやでのたか塒出の鷹とやまさり鳥屋勝りのこるほたる残る蛍
はしたか箸鷹はたおり機織はたおりむし機織虫・蟋蟀
ひおむしひぐらしほうしぜみ法師蝉
まきのせんにゅう牧野仙入まだらとんぼ斑蜻蛉まつむし松虫
もろとや両鳥屋やぶきり藪きりやまがえり山帰り(鷹)
やまとすず大和鈴虫やまわかれ山別(鷹)やみほたる病み蛍
わかれがらす別れ烏わかれどり別れ鳥