俳諧季寄せ「季語蔵」

季語の初・中・晩








































































































































季語:初春/4分類(天地・人事・植物・動物)/五十音順

俳諧季寄せ「季語蔵」 春季/初春の部
初春 / 天地 (天・地・時・候・暦)
読み季語読み季語読み季語
あさきはる浅き春あさごち朝東風あらごち荒強風
いてかえる凍て返るいわいづき祝月うおひにのぼる魚氷に上る
うすい雨水うすごおり薄氷うすらい薄氷
おそのまつり獺の祭りかわうそうおをま・川獺魚を祭るかんあけ寒明け
かんのあけ寒の明けかんもどり寒戻りきげんせつ紀元節
きゅうしゅん九春けんこくきねんのひ建国記念の日けんこくのひ建国の日
さえかえる冴え返るしみかえる凍み返るしょしゅん初春
そうしゅん早春たろうづき太郎月つよごち強東風
とおなだれ遠雪崩なだれあと雪崩跡にがつ二月
にがつじん二月尽のこるさむさ残る寒さのび野火
はつきざす春きざすはつきたる春来るはつさむし春寒し
はるあさし春浅しはるあられ春霰はるいちばん春一番
はるうごく春動くはるおそし春遅しはるくる春来る
はるさき春先はるさむ春寒はるさむし春寒し
はるたつ春立つはるならい春北風はるみぞれ春霙
はるめく春めくむつき睦月もうしゅん孟春
ゆうごちタ東風ゆきなだれ雪なだれよかん余寒
りっしゅん立春りっしゅんだいきち立春大吉りょうしょう料峭
初春 / 人事 (衣・食・住・職・遊・情・身・品・催・神・仏・忌)
読み季語読み季語読み季語
あさくさのり浅草海苔あさたか朝鷹あぜび畦火
あぜやき畦焼いそかまど磯竈いちのうま一の午
いちやかんじょ一夜官女いとな糸菜いわのりかく岩海苔掻く
うぐいすぶえ鶯笛うぐいすもち鶯餅うままつり午祭
うめみ梅見うめやしき梅屋敷うらさのどうおし浦佐の堂押
えぶみ絵踏みえりさす魞挿すおねはんお涅槃
おやままわりお山回りかあにばるカーニバルかねひらき兼平忌
かもひく鴨引くきねんさい祈年祭きゅうしょうがつ旧正月
きょうな京菜さいぎょうのひ西行の日さねともき実朝忌
さんのうま三の午しばび芝火しばやき芝焼き
しばやく芝焼くじゃがいもうう馬鈴薯植うしゃにくさい謝肉祭
しらおつり白魚釣りしらおなべ白魚鍋しらおび白魚火
しらおぶね白魚舟すぐろの末黒野せりつみ芹摘み
たないけざらい種池浚いたねいも種薯とまりやま泊り山
ないとがり鳴鳥狩りなごりのりょう名残の猟にがつれいじゃ二月礼者
にじゅうろくせい・二十六聖祭にのうま二の午のやき野焼き
のりかく海苔掻くのりそだ海苔粗朶のりほす海苔干す
はいのすいようび灰の水曜日はたやき畑焼きはたやく畑焼く
はりおさめ針納め(関東)はりくよう針供養(関東)はりまつる針祭る(関東)
ばれいしょうう馬鈴薯植うばれんたいんのひバレンタインの日ふきみそ蕗味噌
ぶっき仏忌ふみえ踏み絵みずかけな水潅菜
みずな水菜(京菜)みぶな壬生菜むぎふみ麦踏み
むぎをふむ麦を踏むやきやま焼き山やまび山火
やまやき山焼きよしなかき義仲忌よもぎつむ蓬摘む
りょうなごり猟名残りわかさぎつり公魚釣りわかさぎぶね公魚舟
わたりぎょふ渡り漁夫
初春 / 植物 (菌・藻・草・木)
読み季語読み季語読み季語
いぬのふぐり犬の陰嚢いぬふぐり犬陰嚢いわのり岩海苔
うめうめがか梅が香えのころやなぎ犬子柳
おうばい黄梅かがりびそう篝火草かたかごのはな堅香子の花
かたくりのはな片栗の花きくのめ菊の芽きさらぎな二月菜
くさあお草青むくさもえ草萌えくろぐわい黒慈姑・烏芋
くろっかすクロッカスくんしらん君子蘭げいしゅんか迎春花
さしもぐささしも草さんしゅゆのはな山茱萸の花したもえ下萌え
すぐろすぐろ(芒)すぐろのすすき末黒の薄すはまそう洲浜草
せりのみず芹の水ちょうじ丁字どてあおむ土手青む
なぐさのめ名草の芽にしきゆり錦百合ねこやなぎ猫柳
のり海苔ばいりん梅林はぎのめ萩の芽
はくばい白梅はなさふらん花サフランひょうたんぐさ瓢箪草
ふきのしゅうとめ蕗の姑ふきのとう蕗の薹ふきのはな蕗の花
ふきのめ蕗の芽ほうれんそう菠薐草ぼたんのめ牡丹の芽
ぼんばい盆梅まつゆきそう松雪草まんさく金縷梅・満作
みもざミモザむすびきのはな結香の花めいそうのめ名草の芽
やこうらん夜香蘭やばい野梅ゆきわりそう雪割草
よもぎの蓬野よるのうめ夜の梅ろうばい老梅
初春 / 動物 (虫・介・魚・鳥・獣)
読み季語読み季語読み季語
あまうそ雨鷽あめうそ雨鷽いいだこ飯蛸
うかれねこ浮かれ猫うみねこわたる海猫渡るおとしづの落し角
かえるかも帰る鴨かようねこ通う猫こいねこ恋猫
ごめわたる海猫渡るしかのつのおつ鹿の角落つしらうお白魚
しらお白魚ねこのこい猫の恋ねこのつま猫の夫
はらみねこ孕み猫はるのねこ春の猫みやまほおじろ深山頬白
ゆくかも行く鴨わかさぎ公魚