俳諧季寄せ「季語蔵」

季語の初・中・晩








































































































































季語:晩冬

俳諧季寄せ「冬蔵」
晩冬/ 天地 (天・地・時・候・暦)
季語読み季語読み季語読み
あすのはる明日の春あつごおり厚氷いちがつ一月
いてだき凍滝うひょう雨氷うみこおる海凍る
うめはつづき梅初月おおゆき大雪おとごづき乙子月
おととづき弟月おみわたり御神渡おやこづき親子月
かいひょう海氷かげこおる影氷るかささぎすをくい・鵲巣をくいそむる
かささぎすをくう鵲巣をくうかささぎはじめて・鵲初めて巣くうかざはな風花
かとう下冬かねこおる鐘氷るかむりゆき冠雪
かわこおる川凍るかんかんいり寒入り
かんきびし寒きびしかんく寒九かんくのあめ寒九の雨
かんくのみず寒九の水かんしろう寒四郎かんちゅう寒中
かんどよう寒土用かんのあめ寒の雨かんのいり寒の入
かんのうち寒の内かんのたき寒の滝かんのみず寒の水
きとう季冬きばな木花(樹氷)きりのはな霧の花
ぎんちく銀竹けっぴょう結氷けっぴょうこ結氷湖
げれんでゲレンデげんかん厳寒げんとう厳冬
こおりこおりたき氷り滝こおりとず氷閉ず
こおりのかがみ氷の鏡こおりのくさび氷の楔こおりのこえ氷の声
こおりのころも氷の衣こおりのつるぎ氷の剣こおりのねや氷の閨
こおりのはし氷の橋こおりのはな氷の花こおりばし氷橋
こおりはる氷張るこおりむすぶ氷結ぶこおる凍る
ごくかん極寒ごくげつ極月こごえる凍える
こごめゆき小米雪こごゆ凍ゆこっかん酷寒
こなゆき粉雪こゆき小雪ささめゆき細雪
ざらめゆきざらめ雪しっせつ湿雪しづりしづり(雪)
しばれしばれしばれるしばれるじふぶき地吹雪
しまきぐもしまき雲しまりゆきしまり雪しみわたり凍渡り
じゅそう樹霜じゅひょう樹氷じゅひょうげん樹氷原
じゅひょうりん樹氷林しゅぷうるシュプールしょうかん小寒
しわす師走しわすようかぶき師走八日吹きしんせつ新雪
すきいじょうスキー場すけえとじょうスケート場せきせつ積雪
せちぶ節分せっか雪華せつがわり節替り
せつごのてん雪後の天せっぴ雪庇せつぶん節分
せっぺき雪壁せっぺん雪片せみごおり蝉氷
そひょう粗氷そりみち橇道だいかん大寒
たきこおる滝凍るたきつらら滝氷柱たちひ立氷
たるひ垂氷つつゆき筒雪つゆこおる露氷る
つらら氷柱とうが凍河とうかい凍海
とうけつこ凍結湖とうこ凍湖とうこう凍江
とりつるみす鶏交みすとりつるみそむ鶏交み初むなみのはな波の花
にわとりはじめて・鶏初めて交むねゆき根雪ねんないりっしゅん年内立春
のきつらら軒氷柱はらわたこおる腸氷るはるかぜちかし春風近し
はるちかし春近しはるとおからじ春遠からじはるとおし春遠し
はるとなり春隣はるとなる春隣るはるのいそぎ春の急ぎ
はるまぢか春まぢかはるまちづき春待月はるやはとおき春やは遠き
はるをいそぐ春を急ぐはるをとなり春を隣ばんとう晩冬
ひあしのぶ日脚伸ぶひもかがみ氷面鏡
ひょうかい氷塊ひょうかい氷海ひょうきん氷筋
ひょうげん氷原ひょうこ氷湖ひょうこう氷江
ひょうじゅん氷笋ひょうしょう氷晶ひょうじょう氷上
ひょうじん氷塵ひょうせつ氷雪ひょうちょ氷箸
ひょうでん氷田ひょうてんか氷点下ひょうばん氷盤
ひょうへき氷壁ひょうむ氷霧ひょうや氷野
ふうせつ風雪ふすまゆき衾雪ふぶき吹雪
ふゆおくる冬送るふゆおわる冬終るふゆさぶ冬さぶ
ふゆさる冬去るふゆだき冬滝ふゆつく冬尽く
ふゆのかぎり冬の限りふゆのたき冬の滝ふゆのなごり冬の名残
ふゆのはる冬の春ふゆのわかれ冬の別れふゆはつ冬果つ
ふゆふかし冬深しふゆふかむ冬深むふゆゆく冬行く
べとゆきべと雪ぼせつ暮雪まつとう末冬
まふゆ真冬みずうみこおる湖凍るみずゆき水雪
みふゆづき三冬月みふゆつくみ冬尽くみゆき深雪
みゆきばれ深雪晴みわたり御渡むせつ霧雪
むつのはな六花むひょう霧氷むひょうりん霧氷林
もちゆき餅雪ゆきゆきあかり雪明
ゆきおこし雪起しゆきおとこ雪男ゆきおに雪鬼
ゆきおんな雪女ゆきかぜ雪風ゆきがみなり雪雷
ゆきかむり雪冠ゆきぐに雪国ゆきげしき雪景色
ゆきけむり雪煙ゆきしぐれ雪時雨ゆきしまき雪しまき
ゆきじまき雪じまきゆきじょろう雪女郎ゆきづきよ雪月夜
ゆきなみ雪浪ゆきのこえ雪の声ゆきのせい雪の精
ゆきのはな雪の花ゆきのらい雪の雷ゆきばれ雪晴れ
ゆきひも雪紐ゆきぼうず雪坊主ろうげつ臘月
わたくしだい私大わたごおり綿氷
新年/天地
あけのはる明けの春あたらしきとし新しき年あらたしきとしあらたしき年
あらたまのとしあらたまの年あらたまるとし改まる年いえのはる家の春
いおのはる庵の春いつか五日えいじつ永日(言祝ぎ)
えいよう永陽おいのはる老の春おおあした大旦
おがんじつお元日おさがり御降おしょうがつお正月
おらがはるおらが春おんなしょうがつ女正月かいたん改旦
かいねん改年かしらしょうがつ頭正月かどのはる門の春
がんさん元三がんしち元七がんじつ元日
がんたん元旦がんちょう元朝きみのはる君の春
ぎゅうじつ牛日きゅうとう旧冬きゅうねん旧年
きゅうろう旧臘きょうのはる今日の春きょさい去歳
きょねん去年くじつ狗日くにのはる国の春
けいじつ鶏日げいしゅん迎春けいたん鶏旦
けさのはる今朝の春こじきしょうがつ乞食正月こしょうがつ小正月
こぞ去年こぞことし去年今年ことし今年
こどし小年こどしこし小年越こどしよ小年夜
こんねん今年さいたん歳旦さくたん朔旦
さんがにち三ガ日さんげん三元さんし三始
さんちょう三朝しめあけ注連明しめのうち注連の内
しゅくき淑気しょうがつ正月しんさい新歳
じんじつ人日しんしゅん新春じんしょうせつ人勝節
しんねん新年せいじんのひ成人の日せちごち節東風
せんぞしょうがつ先祖正月だんごしょうがつ団子正月ちょじつ猪日
ちよのはる千代の春つきのはじめ月の始つたのしょうがつ蔦の正月
てらねんし寺年始とうねん当年としあく年明く
としあらた年新たとしかわる年変るとしたちかえる年立ちかえる
としたつ年立つとしのは年の端としのはじめ年の始
とみしょうがつ富正月とろろしょうがつとろろ正月なおいかぜ儺追風
なぬか七日なぬかしょうがつ七日正月なのか七日
なのかのせっく七日の節句にいがすみ新霞にばんしょうがつ二番正月
ねんし年始ねんしょ年初ねんとう年頭
ねんぶつのくちあけ念仏の口明ばじつ馬日はつあかね初茜
はつあかねぞら初茜空はつあかり初明りはつあけぼの初曙
はつあさひ初旭はつあさま初浅間はつあした初旦
はつか二十日正月はつかしょうがつ二十日正月はつがすみ初霞
はつかぜ初風はつげしき初景色はつごち初東風
はつしののめ初東雲はつしょういん初松韻はつしょうらい初松籟
はつぞら初空はったいしょうがつはったい正月はつつくば初筑波
はつとし初年はつなぎ初凪はつはる初春
はつばれ初晴はつひ初日はつひえい初比叡
はつひかげ初日影はつひので初日の出はつひやま初日山
はつふじ初富士はつまつかぜ初松風はつみそか初晦日
はつみそら初御空はつむかし初昔はつよあけ初夜明
はなしょうがつ花正月はなのうち花の内はなのはる花の春
はるなが春永はるのはつかぜ春の初風ひとのひ人の日
ひのはじめ日の始ふつか二日ふつかのうみ二日の海
ふつかのさけ二日の酒ふつかのふじ二日の富士ふつかのまち二日の町
ふるとし古年ほとけ仏正月ほとけのくちあけ仏の口明
ほとけのしょうがつ仏の正月ほとけのとしこし仏の年越ほとけのひ仏の日
ほねしょうがつ骨正月ほねん甫年まつあけ松明
まつすぎ松過まつなぬか松七日まつのうち松の内
みそかしょうがつ晦日正月みそかだんご晦日団子みそかよい晦日宵
みっか三日みつのあした三の晨みつのはじめ三の始
みよのはる御代の春むいか六日むかうるとし迎うる年
むぎしょうがつ麦正月めしょうがつ女正月もちあい餅間
もちあわい餅あわいもちしょうがつ望正月もちどし望年
もちなか餅中やいとしょうがつ灸正月やっこしょうがつ奴正月
やどのはる宿の春よいのとし宵の年ようじつ羊日
よっか四日よものはる四方の春れいしん霊辰
わかきとし若き年わかしょうがつ若正月わかとし若年
わかなの若菜野
晩冬/ 人事 (衣・食・住・職・遊・情・身・品・催・神・仏・忌)
季語読み季語読み季語読み
あいすほっけえアイスホッケーあかがり皹・皸あかぎれ
あかぎれぐすり皸薬あなせぎょう穴施行あのらっくアノラック
いつきのみやのえま斎宮絵馬いてづるき凍鶴忌いてどうふ凍豆腐
いぬぞり犬橇いわしのかしらさす鰯の頭挿すうしべに丑紅
うめさぐる梅探るおうぎさい王祗祭おうじのきつねび王子の狐日
おおはらざこね大原雑魚寝おつじき乙字忌おとごのせっく乙子の節句
おとごのついたち乙子の朔日おとごのもち乙子の餅おにうちまめ鬼打ち豆
おにのまめ鬼の豆おにのめさし鬼の目さしおにはそと鬼は外
おにやらい鬼やらいおぶつみょう御仏名かえなしのけんぱい栢梨の献盃
かくるいき鶴唳忌かじかむ悴むかじける悴ける
かすがのまんとう春日の万燈かすがまんとうろう春日万燈籠かみのくま神の熊
かゆせぎょう粥施行かわびたりのつい・川浸りの朔日かわびたりもち川浸り餅
かわわたしのつい・川渡しの朔日かんあけき寒明忌かんいかづり寒烏賊釣り
がんぎ雁木がんぎいち雁木市かんきゅう寒灸
かんぎょう寒行かんくりや寒厨かんげいこ寒稽古
かんごいつり寒鯉釣りかんごえ寒声かんごえ寒肥
かんごやし寒ごやしかんごり寒垢離かんざらい寒復習
かんざらえ寒ざらえかんざらし寒晒かんざらしこ寒晒粉
かんざんき関山忌かんずもう寒相撲かんせぎょう寒施行
かんたまご寒玉子かんちゅう寒厨かんちゅうすいえい寒中水泳
かんちゅうみまい寒中見舞かんつき寒搗きかんづくり寒造り
かんづり寒釣りかんてんさらす寒天晒すかんてんせいす寒天製す
かんてんつくる寒天造るかんてんほす寒天干すかんどうふ寒豆腐
かんどり寒取りかんならい寒習いかんねぶつ寒念仏
かんのもち寒の餅かんのり寒海苔かんぴ寒肥
かんびき寒弾きかんぶなつり寒鮒釣りかんべに寒紅
かんべにうり寒紅売りかんまいり寒参りかんみまい寒見舞
かんもうで寒詣でかんもち寒餅かんもちつく寒餅搗く
かんやいと寒やいとかんらいき寒雷忌きけいき几圭忌
きつねせぎょう狐施行くずさらし葛晒しくろかわのう黒川能
こうげんのひ公現の日こうやどうふ高野豆腐こおりきる氷切る
こおりこんにゃく氷蒟蒻こおりこんにゃく・氷蒟蒻造るこおりすべり氷滑
こおりどうふ氷豆腐こおりひく氷挽くこおりもち氷餅(霰餅)
こおりもちつくる氷餅造るごこうげん御公現こごえじに凍え死
ごじょうてんじん・五条天神参りこんにゃくこおらす蒟蒻氷らすさいぐうのえま斎宮絵馬
さいひょう採氷さいひょうしゃ採氷車さいひょうじょう採氷場
さいひょうせん砕氷船さいひょうち採氷池さいひょうふ採氷夫
ざこね雑魚寝さっぽろゆきまつり札幌雪まつりしみどうふつくる凍豆腐造る
しもばれ霜腫しもやけ霜焼しもやけぐすり霜焼薬
しゅんしん春信しゅんせいき春星忌しょうせつぱいぷ消雪パイプ
じょせつ除雪じょせつしゃ除雪車じょせつたい除雪隊
じょせつふ除雪夫しろがねき銀忌しんのり新海苔
すがもりすが洩りすがもれすが漏れすきいスキー
すきいぼうスキー帽すきいやあスキーヤーすきいやどスキー宿
すきいれっしゃスキー列車すけえたあスケーターすけえとスケート
すのおちぇえんスノーチェーンせいしょくさい聖燭祭せちのまめ節の豆
せつじょうしゃ雪上車せつぞう雪像せつぞうてん雪像展
せつぶんごもり節分籠せつぶんもうで節分詣でせつもう雪盲
そうじょうき草城忌だいとうき大燈忌だいとうこくしき大燈国師忌
だいとくじかいさ・大徳寺開山忌たんばい探梅たんばいこう探梅行
ついな追儺とうかくき東鶴忌とうし凍死
とうしょう凍傷とうそう凍瘡とうふこおらす豆腐氷らす
としおんな年女どやどやまつりどやどや祭りにえのくま贄の熊
のさきのつかい荷前の使のさきのはこ荷前の箱のせぎょう野施行
はいせつしゃ排雪車はいせつふ排雪夫はだかまいり裸参り
はつかき二十日忌はつのり初海苔はなや花箭
はるのたより春の便りひいらぎうり柊売りひいらぎさす柊挿す
ひかん避寒ひかんやど避寒宿ひさじょき久女忌
ひびひびぐすり胼薬ふきだおれ吹雪倒れ
ふくはうち福は内ふくまめ福豆ふぐりおとしふぐり落し
ぶそんき蕪村忌ぶつみょうえ仏名会ふぶきだおれ吹雪倒れ
ふみだわら踏俵へきごとうき碧梧桐忌ぼぶすれえボブスレー
まめうち豆打ちまめがらさす豆殻挿すまめはやす豆はやす
まめまき豆撒まるただし丸太出まるたひき丸太曳
みぐしあげ御髪上みずもち水餅みずもちつくる水餅造る
みょうしんじかい・妙心寺開山忌むうちい鬼餅むうちいざむ鬼餅寒
むそうき無相忌めつきしば目突き柴やつめうなぎとる八目鰻取る
やぶだし藪出しゆうせつこう融雪溝ゆきあそび雪遊び
ゆきうさぎ雪兎ゆきおろし雪下しゆきがえし雪返し
ゆきかき雪掻きゆきかきにんぷ雪掻き人夫ゆきかきべら雪掻き箆
ゆきがっせん雪合戦ゆきけし雪消しゆきこかし雪こかし
ゆきころばし雪ころばしゆきざお雪竿・雪棹ゆきじし雪獅子
ゆきじゃく雪尺ゆきすき雪鋤ゆきすて雪捨て
ゆきだるま雪達磨ゆきつぶて雪礫ゆきなげ雪投げ
ゆきのとも雪の友ゆきのひと雪の人ゆきのやま雪の山
ゆきふみ雪踏みゆきぼうき雪箒ゆきほてい雪布袋
ゆきぼとけ雪仏ゆきまるげ雪まるげゆきまろげ雪丸げ
ゆきまろばし雪まろばしゆきみ雪見ゆきみがさ雪見笠
ゆきみこう雪見行ゆきみざけ雪見酒ゆきみのえん雪見の宴
ゆきみぶね雪見船ゆきみまい雪見舞ゆきめ雪眼
ゆきめがね雪眼鏡ゆきやけ雪焼ゆきをかく雪を掻く
ゆきをはく雪を掃くらっせるしゃラッセル車りゅうじゅリュージュ
ろおたりいしゃロータリー車
新年/人事
あおうまのせちえ白馬節会あおやぎうたう青柳うたうあおやままつり青山祭り
あがためし県召あがためしのじもく県召除目あきないぞめ商初め
あきないはじめ商始めあきのかた明の方あげばね揚羽子
あずきがゆ小豆粥あちゃらづけ阿茶羅漬あないち穴一
あないちぜに穴一銭あまみはぎあまみ剥ぎあめいち飴市
あめほうびき飴宝引きあらむしろ新筵あらればしり霰ばしり
あわぼひえぼ粟穂稗穂いけぞめ生初めいごもり居籠
いせえびかざる伊勢海老飾るいせごよみ伊勢暦いぞめ射初め
いぞめ鋳初めいちがつばしょ一月場所いちがみまつり市神祭り
いちのとみ一の富いちのとら一の寅いちはじめ市始め
いちばんみず一番水いつかえびす五日戎いなほ稲穂(飾り)
いなほのもち稲穂の餅いなりしめはり稲荷注連張いねあぐる寝挙ぐる
いねつむ稲積む(寝る)いはじめ鋳始めいばはじめ射場始め
いみごもり亥巳籠いもがしら芋頭いもがしらいわう芋頭祝う
いものかみ芋の頭いものかみいわう芋の頭祝ういものはじめ鋳物始め
いりこ煎海鼠いわいぎ祝木いわいたろう祝太郎
いわいのつえ祝の杖いわいばし祝箸いわいぼう祝棒
いんのはいらい院の拝礼うすあわび薄鮑うすおこし臼起し
うすかざる臼飾るうそかえ鷽替えうたいぞめ謡初め
うたかいはじめ歌会始めうたがるた歌がるたうたごかいはじめ歌御会始め
うちぞめ打ち初めうちのし打ち熨斗うづえ卯杖
うづえのことぶき卯杖の寿うづえのほがい卯杖の祝うのつえ卯の杖
うのふだ卯の札うぶすなまいり産土神参りうまのりぞめ馬騎初め
うめがえうたう梅が枝うたううめぼしかざる梅干飾るうりぞめ売り初め
うろこもちうちうろこもち打ちうんざはじめ運座始めえぐつみ恵具摘み
えぐのわかたちえぐの若立えぐのわかなえぐの若菜えぐのわかばええぐの若生
えすごろく絵双六えちごじし越後獅子えびかざる海老飾る
えびすおろし夷おろしえびすかき夷かきえびすかご戎籠
えびすささ戎笹えびすまつり戎祭りえびすまわし夷廻し
えほう吉方・恵方えほうおがみ恵方拝みえほうだな恵方棚
えほうまいり恵方詣りえほうみち恵方道えよう会陽
えんじゅさい延寿祭えんじゅはい延寿盃えんじゅばし延寿箸
えんぶりやど朳宿えんままいり閻魔詣りえんむすびしんじ縁結び神事
おいばね追羽子おいわいかちんお祝いかちんおうぎなげ扇投
おうたいぞめ御謡初めおうばん椀飯おうばんぶるまい椀飯振舞
おうろく女王禄おうろくをたもう女王禄を賜うおおがたまのき大賀玉の木
おおくわぞめ大鍬初めおおふく大福おおぶく大服
おおふくちゃ大福茶おかがみ御鏡おかざりこわしお飾こわし
おかしらしんじ御頭神事おかたぶち御方打ちおかゆまつり御粥祭り
おかわらけ御土器おかんばしお羹箸おくらびらき御蔵開き
おくわたてお鍬立ておけらなわ白朮縄おけらび白朮火
おけらまいり白朮詣りおけらまつり白朮祭りおことのつかいお事の使
おしあゆ押鮎おたうち御田打ちおちょうとじ御帳綴
おてかけお手掛おとことうか男踏歌おとしさまお年さま
おとしだまお年玉おとみさんお富さんおとみほうえ御富法会
おとりぞめお取り初めおにうちぎ鬼打ち木おにうちぼう鬼打ち棒
おにおしぎ鬼押木おにぎ鬼木おにこまつり鬼子祭り
おにさえぎ鬼障木おにすべ鬼すべおによ鬼夜
おによけぎ鬼除木おのうはじめ御能始めおのはじめ斧始め
おふくちゃ御福茶おふくむかでお福むかでおふだきりお符切
おまつはらいお松払いおやまやきお山焼きおゆみしんじ御弓神事
おりぞめ織り初めおわりまんざい尾張万歳おんだ御田(三島社)
おんながきゃく女賀客おんなじょい女叙位おんなせつぶん女節分
おんなとうか女踏歌おんなれい女礼おんなれいじゃ女礼者
かいぞめ買い初めかいらいし傀儡師かいれい回礼
かえりあるじ還饗かがみのいわい鏡の祝かがみびらき鏡開き
かがみもち鏡餅かがみわり鏡割りかきぞめ書初め
かぎひき鉤引きがきゃく賀客かくべえじし角兵衛獅子
かぐらはじめ神楽始めかけだい掛け鯛かけのうお懸の魚
かけほうらい懸蓬莢かけむしろ掛け筵かけやなぎ掛け柳
かこのものしずめ加古の物鎮かざしのわた插頭綿かざりあげ飾りあげ
かざりうす飾り臼かざりうま飾り馬かざりえび飾り海老
かざりおさめ飾り納かざりおろし飾り卸しかざりごめ飾り米
かざりこんぶ飾り昆布かざりずみ飾り炭かざりたき飾り焚
かざりたく飾り焚くかざりだけ飾り竹かざりとる飾り取る
かざりなわ飾り縄かざりはやし飾りはやしかざりまつ飾り松
かざりわら飾り藁かざる飾るかじ加持
かしぎぞめ炊ぎ初めかじはじめ鍛冶始めかしまの鹿島の
かしまのおび鹿島の帯かじゅぜめ果樹責がじょう賀状
がじょうはいたつ賀状配達かしらいも頭芋かずのこ数の子
かたりぞめ語初めかちぐりかざる搗栗飾るかちごま勝独楽
かどあけ門明けかどうち門打ちかどかざり門飾り
かどき門木かどにゅうどう門入道かどのまつ門の松
かどのれいちょう門の礼帳かどびらき門開きかどまつ門松
かどまつとる門松取るかどれい門礼かどれいじゃ門礼者
かまくらかまくらかまくらえびかざる鎌倉海老飾るかまはじめ釜始め
かまはじめ窯始めかみすごろく紙双六かみとしこし神年越
かみのとらのひ上寅日かやかざる榧飾るかゆうら粥占
かゆうらしんじ粥占神事かゆうらまつり粥占祭りかゆき粥木
かゆしんじ粥神事かゆだめし粥試しかゆづえ粥杖
かゆつり粥釣りかゆのき粥の木かゆばしら粥柱
かるた歌留多かるたかい歌留多会かわずがりのしんじ蛙狩の神事
かわずとびのしんじ蛙飛びの神事かわらけひろい土器拾いかん
がんじつのせちえ元日の節会かんなはじめ鉋始めかんばし羹箸
かんをいわう羹を祝うききりぞめ木伐り初めきこりぞめ樵初め
きじざけ雉子酒きじしゅ雉子酒きしゃ鬼射
きしゅう起舟きぜめ木責きそはじめ着衣始め
ぎちょう毬打きっしょ吉書きっしょあげ吉書揚
ぎっちょ毬打きっちょう吉兆きっちょうなわ吉兆縄
きつねまい狐舞きとうぎつね祈祷狐きばな木花
きばはじめ騎馬始めきふくさい祈福祭きまじない木呪い
ぎょうじごよみ行事暦きょうだいいわい鏡台祝ぎょけい御慶
ぎょだいがし御題菓子きりざんしょう切り山椒きをはやす木を囃す
きんこ金海鼠くいつぎ食継ぎくいつみ喰積み
くかいはじめ句会始めくぐつし傀儡師くしがきかざる串柿飾る
くずのそう国栖奏くすりご薬子ぐそくもち具足餅
くだかゆ管粥くだかゆまつり管粥祭りくみじゅう組重
くらびらき蔵開きくわぞめ鍬初めくわはじめ鍬始め
けいこはじめ稽古始めけずりかけ削掛けずりかけさす削掛挿す
けずりかけのおこ・削掛の行いけずりばな削花けそうぶみうり懸想文売り
けまりはじめ蹴鞠始めげんしょう元宵げんしょうさい元宵祭
げんしょうせつ元宵節げんせき元夕こうじかざる柑子飾る
こうしょはじめ講書始めこうしんまち庚申待ちこうどうろう香燈籠
こえしょい肥背負いこえだし肥出しこえひきぞめ肥曳初め
ごかいはじめ御会始めこきいた胡鬼板こぎぞめ漕初め
ごじんかまつり御神火まつりこづくりはじめ木造始めことのばら小殿原
ことはじめ琴始めことぶれ事触こはだの小鰭の粟漬
こはだのあわづけ小鰭の粟漬けごはんいただき御判頂きごぼうじめ牛蒡注連
こま独楽こまうつ独楽打つこまつひき小松引き
こままわす独楽回すごまめ五万米こめばな米花
ごようはじめ御用始めこよみびらき暦開きこりぞめこり初め
ころがきかざる胡蘆柿飾るこんぶかざる昆布飾るさいぎ幸木
さいくはじめ細工始めさいぞう才蔵さいだいじまいり西大寺参り
ざいどう祭堂さいとごやさいと小屋さいとやきさいと焼き
さいにち斎日さいのかみのかん・幸の神の勧進さいわいかご幸籠
さいわいぎ幸木さぎちょう左義長・三毬杖さつきいわい皐月祝い
さばきぞめ捌初めさるひき猿引きさるまいし猿舞師
さるまわし猿廻しさんが参賀さんぎごぼう算木牛蒡
さんのう三の卯さんのとみ三の富さんもんびらき山門開き
しえい試穎しおかずのこ塩数の子しおのみず潮の水
しかん試簡しこ試觚しごう試毫
しごとはじめ仕事始めししがしら獅子頭ししがしらのしんじ獅子頭の神事
ししまい獅子舞ししゅん試春しだかざる歯朶飾る
しちふくじんまいり七福神詣りしちふくまいり七福詣りしひつ試筆
しほうはい四方拝しまいぞめ仕舞初めじむはじめ事務始め
しめかざり注連飾りしめかざりとる注連飾り取るしめとる注連取る
しめなわ注連縄しめはりしんじ注連張神事しめひき注連曳き
しめもらい注連貰いしめん試免しゃくじろう尺次郎
しゃくたろう尺太郎しゃりだし舎利出しじゅうごにちがゆ十五日粥
じゅうづめ重詰じゅうづめりょうり重詰料理じゅうにがき十二書き
じゅうにせつ十二節じゅうはちがゆ十八粥じゅうよっかだんご十四日団子
じゅうよっかとし・十四日年越じゅうろく十六むさしじゅうろくさすかり十六さすかり
じゅうろくにちあ・十六日遊びじゅうろくにちさい十六日祭じゅうろくむさし十六目石
じゅりうま尾類馬じょい叙位しょうがつこそで正月小袖
しょうがつごや正月小屋しょうがつさん正月さんしょうがつばしょ正月場所
じょうげん上元じょうげんえ上元会じょうげんのひ上元の日
じょうしんにち上辰日しょうちくばい松竹梅飾るしょうぼうでぞめ消防出初め
しょしのそう諸司奏しんかよい新通しんぎ宝木
しんごよみ新暦しんじ神事じんじゃむいかさい六日祭
しんにっき新日記しんねんえんかい新年宴会しんねんかい新年会
しんねんくかい新年句会すおうぬぎ素襖脱ぎすきぞめ鋤初め
すごろく双六すみつけしょうがつ墨付正月すみぬり墨塗
すりぞめ刷初めすわりだい据り鯛せいかすい井華水
せいかはじめ生花始めせいじはじめ政治始めせいじんさい成人祭
せいじんしき成人式せちあえ節餐せちおとこ節男
せちぎ節木せちきゃく節客せちざしき節座敷
せちのひ節の日せちぶるまい節振舞せちりょうり節料理
せんずまんざい千秋万歳そうかはじめ挿花始めぞうに雑煮
ぞうにいわう雑煮祝うぞうにぜん雑煮膳ぞうにばし雑煮箸
ぞうにばら雑煮腹ぞうにもち雑煮餅ぞうにわん雑煮椀
そみんさい蘇民祭そみんひき蘇民曳そめはじめ染め始め
そりのりぞめ橇乗初めたあそび田遊びだいきょう大饗
だいこくまい大黒舞だいこくまつり大黒祭りだいこくまわし大黒廻し
だいこんいわう大根祝うだいこんかざる大根飾るだいこんじめ大根注連
だいだいかざる橙飾るだいにちまいり大日詣りだいはっかい大発会
たうえおどり田植踊たうちしょうがつ田打ち正月たからびき宝引き
たからぶね宝船たからぶねうり宝船売りたからぶねしきね宝船敷き寝
たからぶねしく宝船敷くたきぞめ炊き初めだきゅう打毬
たけのこしんじ筍神事たたきごぼう叩牛蒡たたきぞめ叩初め
たたきな叩き菜たちぞめ裁初めたちばなかざる橘飾る
たづくり田作たつまつり辰祭りたてぞめ点初め
たてまつ立松たなおり棚下りたなおろし店卸・棚下し
たなさがし棚探したなさらい棚さらいたなもとさがし棚元探し
たびはじめ旅始めたまうち玉打ちたまとりまつり玉取り祭り
たまぶりぶり玉振振たゆうざる大夫猿だるまいち達磨市
だるまみせ達磨店たろうじ太郎次(田遊)たわらぎ俵木
たわらご俵子(海鼠)たわらまつ俵松だんごばな団子花
ちゃのひきぞめ茶の挽初めちゃのゆはじめ茶湯始めちょういわい帳祝い
ちょうが朝賀ちょうがき帳書ちょうとじ帳綴
ちょうなはじめ手斧始めちょうはじめ帳始めちょろぎ長老木
つくりぞめ作初めつじほうびき辻宝引きつちはじめ槌始め
つつつつがゆ筒粥つつみおのたい包尾の鯛
つづみはじめ鼓始めつつみほうらい包蓬莢つづりごよみ綴暦
つなひき綱引きつめきりゆ爪剪り湯でくまわし木偶廻し
でぞめ出初めでぞめがね出初め鐘でぞめしき出初め式
てまり手毬てまりうた手毬唄てんじんばた天神旗
てんじんばな天神花てんちゃはじめ点茶始めとうか踏歌
とうかのせちえ踏歌節会とうせん投扇とうせんきょう投扇興
どうそじんまつり道祖神祭りどうちゅうすごろく道中双六どうふぐり胴ふぐり
とおかえびす十日戎どくしょはじめ読書始めところかざる野老飾る
としおけおろし年桶おろしとしおとこ年男としおろし年卸
としがみ年神としぎ年木としこしさい年越祭
としごも年薦としざけ年酒としじいさん年爺さん
としだな年棚としだま年玉としだわら年俵
としとく年德としとくさん年德さんとしとくじん歳德神
としとくだな歳德棚としなわ年縄としのあえ年の餐
としのかみ年の髪としのもち年の餅としのれい年の礼
としびいわい年日祝いどしょうさん度嶂散とそ屠蘇
とそいわう屠蘇祝うとそざけ屠蘇酒とそさん屠蘇散
とそぶくろ屠蘇袋とびとびとびとびとぶさまつ鳥総松
とみふだ富札とりおい鳥追とりおいあそび鳥追遊び
とりおいうた鳥追唄とりおいごや鳥追小屋とりおいだゆう鳥追大夫
とりおいやぐら鳥追櫓どんどしょうがつどんど正月どんどばどんど場
どんどんごやどんどん小屋どんどんやきどんどん焼きないぞめ綯初め
なおいのしんじ儺追の神事なおいまつり儺追祭りなおえまつり直会祭り
ながのし長熨斗なきぞめ泣初めなげしまつ長押松
なごめはぎなごめ剥ぎなずなうち薺打ちなずなうつ薺打つ
なずなうり薺売りなずながゆ薺粥なずなつむ薺摘む
なずなづめ薺爪なずなのひょうし薺の拍子なずなはやす薺はやす
なづめ菜爪ななくさ七種ななくさうち七種打ち
ななくさうり七種売りななくさがゆ七草粥ななくさづめ七種爪
ななくさはやす七種はやすななくさまつり七草祭りななくさもらい七種貰い
ななぞうすい七雑炊ななとこいわい七所祝いなぬかづめ七日爪
なのかがゆ七日粥なまはげなまはげなまみはぎ生身剥ぎ
なもみはぎなもみ剥ぎならのやまやき奈良の山焼なりいわい成祝い
なりきぜめ成木責なわいわい縄祝いなわかざり縄飾り
なわひき縄引きにしざかな螺肴にっきはじめ日記始め
にないぢゃや担茶屋にのう二の卯にのかわり二の替
にのとみ二の富にょうどうさい繞道祭にょじょい女叙位
にらみだい睨鯛(掛け鯛)にわかまど庭竈にわたうえ庭田植え
にんぎょうまわし人形廻しぬいぞめ縫い初めぬいはじめ縫い始め
ねしょうがつ寝正月ねのひ子の日ねのひぐさ子の日草
ねのひごろも子の日衣ねのひのあそび子の日の遊びねのひのまつ子の日の松
ねんが年賀ねんがきゃく年賀客ねんがじょう年賀状
ねんがはがき年賀端書ねんがゆうびん年賀郵便ねんしざけ年始酒
ねんしじょう年始状ねんしゅ年酒ねんしゅいわう年酒祝う
ねんれい年礼のうたて農立てのうはじめ能始め
のうはじめ農始めのこりえびす残り戎のこりてんじん残り天神
のこりふく残り福のし熨斗のしあわび熨斗鮑
のでない苗手綯のりぞめ騎初めのりはじめ騎始め
のりゆみ賭弓はいが拝賀ばいのみ海蠃の身
はうち歯打ちはがためのもち歯固めの餅はきぞめ掃き初め
ばくちく爆竹ばくのふだ獏の札ばくのまくら獏の枕
はくばさい白馬祭ばくまくら獏枕はごいた羽子板
はしがみ箸紙はしごのり梯子乗はしづつみ箸包
はしらごよみ柱暦はぜ葩煎はぜうり葩煎売り
はぜぶくろ葩煎袋はだかおし裸押しはたはじめ機始め
はたばはじめ機場始めはたやはじめ機屋始めはちたたきでぞめ鉢叩出初め
はちまんぐうの御璽頂きはつあきない初商はつあさとで初朝戸出
はつあたご初愛宕はつい初亥はついしょう初衣裳
はついせ初伊勢はついち初市はついちば初市場
はつう初卯はつうお初魚はつうづえ初卯杖
はつうまいり初卯詣りはつうまつり初卯祭はつうまや初駅
はつうり初売りはつうりだし初売り出しはつうんざ初運座
はつえがお初笑顔はつえくぼ初えくぼはつえびす初戎
はつえんま初閻魔はつおうぎ初扇はつおおかわ初大鼓
はつおの初斧はつおふだ初札はつかい初買い
はつかいし初懐紙はつかいひ初開扉はつかいわい二十日祝い
はつかえびす二十日戎はつかえびすまつり二十日戎祭りはつかおいわい初顔祝い
はつかがみ初鏡はつかぐら初神楽はつがさね初重ね
はつかじ初鍛冶はつかしぎ初炊ぎはつがつおのしんく初鰹神供
はつかっし初甲子はつかどで初門出はつかね初鐘
はつがま初釜はつかまど初竈はつかみ初髪
はつかよまつり二十日夜祭りはつかんのん初観音はつきのえね初甲子
はつきゅう初灸はつくかい初句会はつぐるま初車
はつくわいれ初鍬入はつげいこ初稽古はつげしょう初化粧
はつこうしょ初講書はつこうしん初庚申はつこうぼう初弘法
はつごえ初肥はつごま初護摩はつごよみ初暦
はつごんぎょう初勤行はつざいく初細工はつざしき初座敷
はつしごと初仕事はつじどうしゃ初自動車はつしばい初芝居
はつしまだ初島田はつじむ初事務はつしゃしん初写真
はつしょうてん初聖天はつすいてんぐう初水天宮はつすずり初硯
はつずり初刷りはつせき初席はつそうじ初掃除
はつぞうし初草紙はつそうば初相場はつそが初曽我
はつぞめ初染めはつだいこ初太鼓はつだいこく初大黒
はつだいし初大師はつたいしゃく初帝釈はつたうち初田打ち
はつたちあい初立会はつたつ初辰はつたつのみず初辰の水
はつたび初旅はつだより初便りはつたわら初俵
はつちゃのゆ初茶湯はつちょうこく初彫刻はつちょうず初手水
はつつづみ初鼓はつで初出はつてまえ初点前
はつでんしゃ初電車はつてんじん初天神はつでんわ初電話
はつとうみょう初燈明はつとおか初十日はつどきょう初読経
はつとで初戸出はつともし初燈はつとら初寅
はつとらまいり初寅詣りはつなき初泣きはつに初荷
はつにうま初荷馬はつにえき初荷駅はつにぐるま初荷車
はつにぞり初荷橇はつにっき初日記はつにぶね初荷船
はつにわ初庭はつねうり初音売りはつねざめ初寝覚
はつねのたまぼうき初子の玉箒はつねのひ初子の日はつねぶえ初音笛
はつのう初能はつのぼり初登りはつのり初乗り
はつばしょ初場所はつはた初機はつはなし初話
はつはま初浜はつはらい初祓いはつはり初針
はつはるきょうげん初春狂言はつひき初弾はつひこう初披講
はつひこう初飛行はつびょうぶ初屏風はつびらき初開き
はつふいご初鞴はつふどう初不動はつぶろ初風呂
はつべんざいてん初弁財天はつべんてん初弁天はつぼうき初箒
はつほうざ初法座はつほり初彫りはつまいり初参り
はつまくら初枕はつまり初鞠はつみ初巳
はつみくじ初神籤はつミサ初弥撒はつみず初水
はつみどう初御堂はつみょうけん初妙見はつもうで初詣で
はつやくし初薬師はつやしろ初社はつやま初山
はつやまぶみ初山踏はつゆ初湯はつゆい初結
はつゆどの初湯殿はつゆみ初弓はつゆめ初夢
はつよせ初寄席はつりょう初漁はつりょういわい初漁祝い
はつれい初礼はつわかな初若菜はつわたし初渡舟
はつわらい初笑いはなかざり花飾りはながるた花がるた
はなごよみ花暦はなしぞめ話初めはなみずいわい花水祝い
はなもち花餅はね羽子ばばはじめ馬場始め
はまおがみ浜拝みはまや破魔矢はまゆみ破魔弓
はらかのそう腹赤奏はらふとばし腹太箸はらみばし孕み箸
はらめうち孕め打ちはりおこし針起しはるぎ春着
はるぎとう春祈祷はるくわ春鍬はるこそで春小袖
はるこま春駒はるこまおどり春駒踊はるこままい春駒舞
はるこままんざい春駒万歳はるしばい春芝居はるのじもく春除目
はれのおもの晴御膳はれのごぜん晴の御膳ひきぞめ弾き初め
ひきぞめ挽き初めひしはなびらもち菱葩餅びしゃもんのつかい毘沙門の使
ひたちおび常陸帯ひなわうり火縄売りひのためしのそう氷様奏
ひまち日待ひめはじめ姫始めびゃくさん白散
ひよどりおどり鵯踊ひらきごぼう開き牛蒡ひらきまめ開き豆
びんずるまわし賓頭盧廻ふいごはじめ吹革始めふきぞめ吹き初め
ふきはじめ拭き始めふくあめ福飴ふくかき福掻
ふくささ福笹ふくさわらふくさ藁ふくじんまいり福神詣り
ふくすけかご福助駕ふくだるま福達磨ふくちゃ福茶
ふくづえ福杖ふくとら福寅ふくなべ福鍋
ふくのもちしんじ福餅神事ふくびき福引きふくまいり福詣り
ふくむしろ福筵ふくわかし福沸かしふくわら福藁
ふくわらい福笑いふくわらしく福藁敷くふごおろし畚下し
ぶしゃさい歩射祭ふせまいり布施参りぶたいはじめ舞台始め
ふたなずな二薺ふつかやま二日山ふではじめ筆始め
ふとばし太箸ふなおこし船起しふなかたまつり船方祭り
ふなだませっく船霊節句ふなではじめ船出始めふなのりぞめ船乗初め
ふなはじめ船始めぶりぶり振振ぶりぶりぎっちょう振振毬打
ほいかご宝恵駕ほいたけぼうほいたけ棒ほうちょうはじめ庖丁始め
ほうねんだな豊年棚ほうびき宝引きほうびきぜに宝引き銭
ほうびきなわ宝引き縄ほうらい蓬莢ほうらいかざり蓬莢飾り
ほうらいぼん蓬莢盆ほぎ穂木ほだれ穂垂れ
ぽっぺんぽっぺんほなが穂長ほりぞめ彫初め
ほんごよみ本暦ぼんてん梵天ぼんてんまつり梵天祭り
まいざる舞猿まいぞめ舞初めまきごよみ巻暦
まつあがり松上りまつうたい松謡まつおくり松送り
まつおさめ松納めまつおろし松下しまつかざり松飾り
まつたおし松倒しまつとる松取るまつなおし松直し
まつばやし松囃子まつひき松引きまつりごとはじめ政始め
まとはじめ的始めまないたはじめ俎始めまないたびらき俎開き
まゆだま繭玉まゆだまいわう繭玉祝うまゆだんご繭団子
まゆもち繭餅まりはじめ鞠始めまんざい万歳
まんざいだゆう万歳大夫まんざいらく万歳楽まんりきおとこ万力男
みかまぎ御薪みかまぎたてまつる御薪奉るみかわまんざい三河万歳
みかんかざる蜜柑飾るみくすりをくうず御薬を供ずみさはじめ弥撒始め
みずあびせ水浴せみずいわい水祝いみずかけいわい水掛祝い
みずかけぶるまい水掛振舞みそぞうに味噌雑煮みまき御薪
むいかづめ六日爪むいかどし六日年むいかとしこし六日年越
むかでこばん百足小判むすびこぶ結びこぶむすびこぶいわう結びこぶ祝う
むすびこんぶ結び昆布むすびこんぶいわう結び昆布祝うむすびやなぎ結柳
むつみこんぶ睦み昆布めいしうけ名刺受けめいしこうかんかい名刺交換会
もうじゃおくり亡者送りもぐらうち土龍打ちもぐらおい土龍追い
もぐらおくり土龍送りもちいかがみ餅鏡もちき餅木
もちぞめ持ち初めもちでまり餅手毬もちのかゆ望の粥
もちのはな餅の花もちばし餅箸もちばな餅花
もちほ餅穂ものよし物吉もやのだいきょう母屋の大饗
やくおとこ役男やくじんさい厄神祭やくじんまいり厄神詣り
やくまいり厄参りやくもうで厄詣でやじゅうろう弥十郎
やすめ安女やどいり宿入やどさがり宿下り
やなぎかくる柳掛くるやなぎばし柳箸やはたごい八幡鯉
やはたまいり八幡参りやはたみやげ八幡土産やぶいり養父入・薮入
やぶこうじかざる藪柑子飾るやまいり山入りやまとまんざい大和万歳
やまはじめ山始めやまほめ山誉めやりばね遣羽子
ゆいずみ結い炭ゆいぞめ結い初めゆきごや雪小屋
ゆこうかざる柚柑飾るゆずかざる柚子飾るゆみはじめ弓始め
ゆみやはじめ弓矢始めよいえびす宵戎よいさつき宵皐月
よいてんじん宵天神よいなずな宵薺よせびらき寄席開き
よほうぎり吉方伐りよみぞめ読初めよめたたき嫁叩き
よめつつき嫁突きよりぞめ縒初めよろずかけ万懸け
りょうのもの料の物りょうはじめ漁始めりょこうはじめ旅行始め
りんじきゃく臨時客るすいまつ留守居松れいうけ礼受け
れいうけちょう礼受け帳れいじゃ礼者れいじゃうけ礼者受
れいちょう礼帳ろうそくかえ蝋燭替えろくいり六入り
わかえびす若夷わかえびすむかえ若夷迎えわかおとこ若男
わかぎ若木わかざり輪飾りわかしお若潮
わかしおいわい若塩祝いわかしおうり若塩売りわかしおむかえ若潮迎え
わかどしさん若年さんわかな若菜わかなうり若菜売り
わかなかご若菜籠わかなしんじ若菜神事わかなつみ若菜摘み
わかなのせちえ若菜の節会わかなのひ若菜の日わかなぶね若菜舟
わかなまつり若菜祭りわかなむかえ若菜迎えわかなをくうす若菜を供す
わかび若火わかみず若水わかみずおけ若水桶
わかみずくみ若水汲みわかみずむかえ若水迎えわかめし若飯
わかもち若餅わかやまぶみ若山踏わかゆ若湯
わじめ輪注連わらいくじ笑籤わらいぞめ笑初め
わらごうし藁盒子
晩冬/ 植物 (菌・藻・草・木)
季語読み季語読み季語読み
うめはやし梅早しからうめ唐梅かんこうばい寒紅梅
かんざくら寒桜かんすみれ寒菫かんせり寒芹
かんぜり寒芹かんつばき寒椿かんばい寒梅
かんぼけ寒木瓜かんわらび寒蕨くろのり黒海苔
すいせん水仙すいせんか水仙花そうばい早梅
とこわらび常蕨なんきんうめ南京梅はなわらび花蕨
はぼたん葉牡丹はやざきのうめ早咲の梅はやざきのつばき早咲の椿
ひかげわらび日陰蕨ひかんざくら緋寒桜ふゆざくら冬桜
ふゆすみれ冬菫ふゆぜり冬芹ふゆつばき冬椿
ふゆのうめ冬の梅ふゆのすみれ冬の菫ふゆのはなわらび冬の花蕨
ふゆぼけ冬木瓜ふゆもえ冬萌ふゆわらび冬蕨
ぼたんな牡丹菜ゆきおれ雪折ゆきのり雪海苔
ろうばい臘梅
新年/植物
うらじろ裏白おぎょう御行おやこぐさ親子草
かわらけそうかわらけ草がんじつそう元日草がんたんそう元旦草
ごぎょう五形・御形しだ歯朶じんばそう神馬藻
なずななのりそ莫告藻はつなずな初薺
ふくじゅそう福寿草ほだわら穂俵(藻)ほとけのざ仏の座
もろむき諸向(裏白)ゆずりは楪・交譲葉
晩冬/ 動物 (虫・介・魚・鳥・獣)
いてごい凍て鯉いてどり凍て鳥おおはくちょう大白鳥
かじけどりかじけ鳥かわやつめ川八目かんあ寒鴉
かんいか寒烏賊かんがらす寒鴉かんごい寒鯉
かんしじみ寒蜆かんすずめ寒雀かんだい寒鯛
かんなれ寒馴れ(鮒)かんばや寒鮠かんぶな寒鮒
かんぶり寒鰤かんもろこ寒諸子かんやつめ寒八目
くぐいこくちょう黒鳥こごえすずめ凍雀
すなやつめ砂八目すわんスワンたごがえるたご蛙
はくちょう白鳥はくちょうくる白鳥来るふくらすずめふくら雀
ふゆのたい冬の鯛やつめ八目やつめうなぎ八目鰻
ゆきどり雪鳥
新年/動物
いせえび伊勢海老かまくらえび鎌倉海老はつうぐいす初鶯
はつがらす初鴉はつこえ初声はつすずめ初雀
はつたづ初田鶴はつづる初鶴はつとり初鶏
はつどり初鶏はつばと初鳩よめがきみ嫁が君