艸風俳諧の決め事など

ここでは、歌仙の式目というルールやガイドに沿って進めます。


詳しくは、上(縦並び)・下(横並び)、いずれかのメニューで、ご確認いただけます。

 


 

決め事の詳細

| 歌仙の構成 |  歌仙の進行 |  去り嫌い |  用語・用字・音 |  付け |  花の句 |  月の句 |  恋の句 | 

 

去り嫌い・続ける句数
草風

式目
句  数 (続ける数)
1  句 1、2句 1~3句 2~5句 3~5句









天象 降り物
聳え物
芸能
食物
衣類
名所
国名
同生類
木類
草類
夏季※
冬季※
神祇
釈教
夜分
   



同字 同植物
同時分

述懐
無常
山類
水辺
居所
 



月、田
煙、竹
松、衣
涙、夢
      春季
秋季
   ※ 夏季・冬季を続けるのは普通は2句まで

用語解説
語彙読み解説
差合さしあい同字語や同義語などが規定より近くに出るのを禁じること。
例:打越と同じ助詞や活用語尾が来ること。
去り嫌いさりぎらい季や語彙の分類で、離す句数、続ける句数の決まり。
変化を求めるために、同季・同字・類似語・縁語などを続けたり、近接して用いないが、格別なものを定め、尊重して続ける。